【採用担当必見!】人材を採用するか見極める4つのポイント!

      2017/10/16

こんにちは歌川です。

人材募集をして応募が来たら、率直に嬉しいものです。

しかし!自社で採用基準は設けてありますか?
採用してから『こんな人材だと思わなかった・・』
など後悔する声は多いです。

今回は、サラリーマン時代から人材採用をしてきた経験と、
多くの経営者の方にインタビューをして気付いた、人材を見極めるポイントをお伝えします。

採用担当の方へ参考になれば幸いです。

面接で人材を見極める!

筆記試験もそうですが、最終判断はやはり面接です。

ちなみに、アップルで働いていた人から聞いたのですが、
アップルの面接は、ソファーに求職者を待たせておいて、外部の面接官が「ハロー!」とフランクに声をかけ、まったく面接らしくない会話をするらしいですよ。
こんなイメージ?

なので、「え?あれが面接だったの?」と採用が決まってからびっくりしたそうです(笑)
※現在は分かりませんが。

このように面接で求職者を見極める必要があります。
百歩譲って『最低限まともな人材を採りたい』と思っていませんか?
いやいや、せっかく採用するなら、そんな消極的な考えはやめて、少しでも自社に合う人材を採用しましょう!

ここから見極めるポイントをお伝えします。

自社にないスキルを持っている人

業務の改善や新しいことを生み出すためには、自社にはないスキルを持った人が重要です。

これは職歴を見ながら、何をしてきて何が出来るのか?という簡単な質問で一瞬で分かります。

理念(ビジョン)に共感してくれる人

理念に共感してくれる人は理想です。
しかし、社内でも浸透が難しいと言われているのに、ほぼ初対面でそこまで理解する人がいるでしょうか?
求職者は採用されるために、いまいち理解してなくても『共感してます!』と言いがちです。

なので、本当に理解しているかどうかよりも、これから理解する人を採用した方が無難です。
それには、次で紹介する素直な人が最適です。

素直な人

素直な人は一番成長しやすいタイプと言っていいでしょう。

そして嘘をつきません。
嘘をついても顔に出ます。
顔に出なくても色々質問していけば、すぐに諦めて正直に話します。

うん。なんて分かりやすいんだ。

運がいい人

インタビューしたさくらインターネットの田中社長は『運がいい人』を採用のポイントにあげていました。
かなり深い話になっているので、参考までにご覧ください。
田中邦裕「人材採用のポイントは運!失敗しない人材の見極め方」:後編

面接をする際に気を付けておくべきこと

どこも人材不足なので、言ってみれば求職者は会社を選び放題です。
なので、求職者も会社を見極めるので、内定を出しても辞退されないように、しっかり対応しましょう。

大きな態度は取らない

ダメ。絶対ダメです。
足を組んだり、タメ口になったり偉そうな態度は控えてください。

しつこいように何度も言いますが、時代が変わったんです!
有効求人倍率が上がってるので、求職者は仕事を選び放題。
あなたの会社以外でも、働き口は山のようにあるのを理解すべきです。

職場を案内する

求職者は社内の雰囲気をよく見ているので、
実際に働くイメージを持ってもらうために、職場案内をしてください。

逆に職場案内しない会社は怪しさ100%です。

社内の整理整頓は当たり前

なので、日頃の整理整頓は非常に大事です。
汚い会社で仕事しようとは思わないので、5S「整理」「整頓」「清掃」「清潔」「しつけ」を徹底しましょう。

挨拶はしっかり

これも当たり前なことです。
求職者だろうが誰だろうが挨拶は徹底してください。

採用後:人選を失敗してもフォローできる体制作り

いくら面接でしっかり見極めても、ミスマッチは100%防げません。
こればっかりは仕方ないのです。

最悪、人選ミスをしてもいいように、フォロー体制を作るのをおすすめします。

三カ月程度の研修期間を設ける

研修期間を設けるのは効果があります。
求職者も働いてからのギャップもあるでしょうし、こちらとしてもどの程度仕事ができるか判断が出来ます。

しかし、導入するだけでは意味がありません。
三カ月後のヒアリングがとても大事です。
研修機関が終わる際には、ガッツリ話して不平不満も聞いてください。
嫌々働くのはお互いによくありません。

評価制度を導入

一つの業務が出来るようになったらチェックしていく、評価制度の導入も効果があります。
初めは、時間に余裕を持った設定をしてください。
それでも業務遂行が難しい場合は、他の業務が向いているか、やる気がないかのどちらかです。

いかがでしょうか。
面接や採用後のフォローの参考になれば幸いです。

中途採用の場合は、転職市場に優秀な人材はいない!?即戦力になる求職者を見極める3つの方法も参考にしてみてください。

======
■仕事探しで絶対に後悔したくない方へ
インタビュー求人情報

■求職者から60分で3名の応募があった情報発信をしませんか?

■最新情報はLINEの友達追加を!
友だち追加

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.

歌川貴之

プロインタビュアー/仕事と空き家マッチングが最も得意。生の職業情報を伝える求人情報サイトを運営し、企業向けに販促用のコンテンツ制作をしている。個人事業主のお店から芸能人・上場企業の社長など、様々な職業1,000人以上に会ってきた。

 - 人材を確実に採用する方法