急募可能!今すぐ人材が必要になっても確実に対応できる7つのこと

      2017/11/10

社長
急げ!納期に間に合わない!

社員
社長、またA社から追加注文が・・

社長
人が足りない!すぐ募集をかけるんだ!

社員
そ、そんなすぐに集まりませんよ・・

こんにちは歌川です。

  • 急に仕事が増えた!
  • 突然社員が辞めてが欠員した!
  • 新しく店舗を増やす!

このように今すぐ人材が必要になる経験はありませんか?
僕も問い合わせで多いのが、むしろ急な相談です。

長期的に採用から教育ができればいいのですが、そう簡単には行かないですよね。
今回は、今すぐ人材が欲しい場合の採用方法をお伝えします。

今すぐ人材を確保する方法

僕も前職から人材採用をしてきました。
すぐ人材を確保するために何をしてきたかも含めてお伝えします。

親族に手伝ってもらう

■即効性
☆☆☆☆☆

今すぐ人材が必要なら頼みやすいですし家族に手伝ってもらうのが一番早いです。
あなたが専門性の仕事のみに特化して、その他の作業はすべて任せましょう。

友人に手伝ってもらう

■即効性
☆☆☆☆

次に即効性があるのは友人です。
本当に困っていれば、手伝ってくれるでしょう。

他社へ業務委託

■即効性
☆☆☆

業務委託も積極的に使いましょう。
事務作業や電話対応してくれるサービスは多いです。

クラウドソーシング

■即効性
☆☆☆

クラウドソーシングも業務委託の一つですが、
パソコンやスマホで出来る仕事であれば、単価もリーズナブルなので積極的に活用するのをおすすめします。

※クラウドソーシングの詳しい説明や使い方は、クラウドワークス副社長 成田さんのインタビューをご覧ください。
成田修造「サービスの使い方と成功する起業方法とは?」:前編

紹介

■即効性
☆☆☆

知人に紹介してもらうのは多少時間がかかりますが確実な方法です。

しかし、時間はかかると思ってください。
あなたの周りも紹介で人材を探している人は多いはずです。

SNSで拡散!

■即効性
☆☆

TwitterやFacebookなどネットのツールも使いこなしましょう。
告知になると効果は見込めませんが、本当に困っていると素直に伝えることが応募に繋がります。

人材派遣

■即効性
☆☆

派遣会社にお願いするのも一つの方法ですが、
どんな人材が欲しいか明確にする必要がありますし、要望次第では時間がかかります。

急ぐ場合の注意点

急に人材が必要なのも分かりますが、注意する点をお伝えします。

バイトに特化する

募集をするなら集まりやすいバイトにするべきです。
やはり正社員は集まりにくいです。

業務をマニュアルに化する

忙しくて教育する時間がないなら、
最低でも業務フローを作成してください。

これは作らないとミスが増えて人材を入れる意味がありません。
簡単な箇条書きでも十分です。

初日に飲みに行く!

初日はお互い緊張するもの。
あえて初日に飲みに行ってください。

日本人は、奥ゆかしいので、少しずつ仲良くなる傾向がありますが、忙しい場合はそんな余裕もありません。
まずは、忙しいバタバタの職場なのを謝罪するべきです。
話をしっかり聞く意味も込めて是非行ってください。

本来の仕事選びは時間がかかるもの

まさにこれです。
本来、仕事というのはじっくり時間をかけて探すものなので、来てくれた人材には本当に感謝すべきです。

======
■仕事探しで絶対に後悔したくない方へ
インタビュー求人情報

■求職者から60分で3名の応募があった情報発信をしませんか?

■最新情報はLINEの友達追加を!
友だち追加

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.

歌川貴之

プロインタビュアー/仕事と空き家マッチングが最も得意。生の職業情報を伝える求人情報サイトを運営し、企業向けに販促用のコンテンツ制作をしている。個人事業主のお店から芸能人・上場企業の社長など、様々な職業1,000人以上に会ってきた。

 - 人材を確実に採用する方法