一発で求職者の性格が分かる面接での適性検査方法

      2018/05/05

こんにちは歌川です。

面接では求職者のスキルはもちろん、性格も知りたいですよね。
質問方法は『採用ミスマッチをしない面接官としての質問と、面接のやり方まとめ集』でもお伝えしますが、面接での質問には限界があります。

そこで使えるのが適正検査
僕もよく使う方法があるのでお伝えします。
是非、面接でやってみてください。

性格を見抜く方法

限られた時間で、基本的に面接のみで見抜くのは不可能だと思ってください。

なので適性検査を使うのは非常に効果があります。

エニアグラム

性格ならエニアグラムはとても使えます。
質問に答えていき、性格分析ができます。

診断方法は下記からやってみてください。
引用;日本エニアグラム学会

こちらが結果です。
タイプ1 改革する人。
(良識的で理想主義のタイプ。高潔。きっぱりした。自己抑制的で、完全主義者。)
タイプ2 助ける人。
(思いやりがあり、人間関係を重視するタイプ。寛容。気持ちを表現する。八方美人。所有欲が強い。)
タイプ3 達成する人。
(成功志向で実際的なタイプ。適応力がある。卓越している。強迫観念に駆られた。外面を気にする。)
タイプ4 個性的な人。
(繊細で引っ込みがちなタイプ。表現力がある。ドラマティック。自己陶酔的。気まぐれ。)
タイプ5 調べる人。
(真剣で知的なタイプ。洞察が鋭い。革新的。秘密主義的で、孤立する。)
タイプ6 忠実な人。
(真剣に関わる、安全志向なタイプ。愛嬌のある。責任感が強い。心配性で、疑り深い。)
タイプ7 熱中する人。
(活動的で、面白いこと好きなタイプ。自発的。多芸多才。欲張りで、注意散漫。)
タイプ8 挑戦する人。
(パワフルで、仕切るタイプ。自信に満ち、判断力に富む。強情で、対決的。)
タイプ9 平和をもたらす人。
(のんびりしていて、控えめなタイプ。受容的。安心させる。周りに合わせる。自己満足的。)

ちなみに僕は3でした。
これは何番が良いか悪いかということではありません。

会社でどのようなタイプの人材が欲しいかで判断できるようになるのです。
相性も分かるので活用しまくりですよ。

試用期間で見抜く

最終的には試用期間を設けて確認するのをおすすめします。
大体三か月、多くて半年ぐらいでしょうか。

是非、やってみてください。

======
■即戦力の人材紹介(中途・新卒):移住者も多数
人材を募集している方はこちら

■業務委託者を募集している方へ
優秀な事業主(フリーランス)に仕事を依頼しませんか?

■エンジニア不足でお困りではありませんか?
ベトナム人のエンジニア人材紹介

■最新情報はLINEの友達追加を!
友だち追加

いいね !をしていただくと
最新記事をお届けします♪

Twitter で
The following two tabs change content below.

歌川貴之

『人生を幸せに生きよう』を理念に、移住(田舎暮らし/上京)に強い職業紹介事業を行う。得意領域は営業、ITエンジニア。音楽業界で全国の地域で仕事をした経験を持つ

 - 面接方法(採用・雇用ミスマッチ防止)