【厳選!】リモートワーク時にかなり役立つアイテム10選

【厳選!】リモートワーク時にかなり役立つアイテム10選

今回はリモートワーク時に役立つアイテムを定番から変わり種まで10個ご紹介します!!
まずは定番アイテムからご紹介。

1.モニター

ノートパソコンをメインで利用しているリモートワーカーさんには必須のアイテム。
特にデザインナーさんややエンジニアさんにとってデュアルモニターや大画面モニターは欠かせないですよね。
価格も1万円程度のものから10万円以上のものまで様々ですが、種類がありすぎてどれがいいかわからない!という方に仕事シーンで人気の2つをご紹介。
1つ目は、コスパ最強のフィリップス243B9/11。ケーブルがスッキリ片付くUSB-C対応モニターで最安クラス。縦に回転させることができて、スタンドの安定感もあり、買って損なし。
2つ目は、LGのワイドモニター。横長のフレームレス画面で最大3画面モニターに映すことができる。ゲームでの利用も考えている方は少々値段は張りますが曲面型もおススメ。

2.スマホ・タブレットアーム

 

仕事で利用する端末はPC、という方がほとんどだと思いますが、同時にタブレットやスマートフォンを操作する方も多いですよね。
そんな時に役立つのがスマホ、タブレットアーム。PCは画面の確度を調整できますが、スマホやタブレットは細かな角度調整が出来なかったり、手に持って利用することが多く、
気づかないうちに姿勢が悪くなり、肩こりや眼精疲労などを引き起こす原因となります。
価格もピンキリですが、最近だと300均一などでも手軽に手に入るので、まずは安価なものから試してみるのがいいでしょう。

3.ワイヤレスイヤホン

リモートワークによってオンラインミーティングが増えたため、こちらも欠かせないアイテムとなりました。
筆者も、愛用していたワイヤレスイヤホンが壊れてしまって次のワイヤレスイヤホンを何を買うか迷っている間、引き出しの奥から有線のイヤホンを引っ張り出してきて
使用していましたが、線が煩わしてく、安いワイヤレスイヤホンを暫定的に購入する始末。
結果的にiphoneユーザなので、Airpods PRO購入しました。今から購入、買い替えをする方はノイズキャンセリング機能が付いているものが絶対おススメ。
相手の声が鮮明に聞こえる、雑音が入らないのでより集中できるなど、メリットがたくさん。AndroidユーザにはsonyのWF-1000XM3が人気。
こちらもノイズキャンセリング機能付きで高音質のイヤホン。まだワイヤレスイヤホンを持っていない人は種類もメーカも様々なので店頭で体感して決めるのがいいと思います。

4.WEBカメラ

こちらもオンラインミーティングが増えたことにより急激に需要が高まったアイテム。
PCにカメラが内蔵されていない人だけでなく、営業や面接時などにより明るくなめらかな画質で映すことにより、相手に好印象を与えたいという目的で
購入する方も増えているそう。そんなニーズにこたえる1品がロジクールのC920n HD Pro。フルHD対応、オートフォーカスで高品質な映像が送信可能。

5.高速Wi-Fiルーター

リモートワークが増えたことによって、最も”買い替え”が検討されただろうアイテム。これまでは特にこだわりがなかったが、いざ仕事で使用するとなると
回線が遅く、不便さを感じて買い替えた人が多いのではないでしょうか。今、最もアツいのはやはり最新企画Wi-Fi6に対応している高速ルーター。
NECのAterm XW3000HPやエレコムのWRC-X3000GSも人気機種ですが、なんといってもバッファローのWXR-5950AX12は不動の人気のよう。その理由は外部アンテナがあること。
外部アンテナの向きを調節することにより、利用したい場所、フロアに効率的に電波を送り出すことができ、広範囲で高速の通信環境を作り出すことができます。
さらに、10GbEポートが搭載されており、高速回線に対応している点も人気の要因です。
唯一、どんな方でも高額機種を買っても損しないアイテム。
ここからは少し変わったアイテムだけど、リモートワークが増えて需要が伸びた!もしくはリモートワークのために開発された!などのアイテムをご紹介します。

6.ペンツールスタンド

家だとついついペンや付箋、ハサミ、電卓など、使ったものがデスクの上に散乱してしまう、なんて方いませんか?
そんな方に、コクヨのツールペンスタンド<Haco・biz>がおススメ。EC販売では4月~10月の売上が昨年対比で240%増を記録したアイテム。机上が整理できるだけでなく、働く場所が多様化したことにより、ワークツールをまとめて持ち運べる便利さもヒットを後押ししたようです。

7.延長コード

個人的におススメしたいアイテム。リモートワークをして気づいたことが、会社やワーキングスペースではほとんどの場合、電源が机上に設置されているのです。
自宅では常にコンセントに直接バッテリーなどをさして利用していましたが、打ち合わせなどの外出時など、バッテリーを抜き差しすることも多く、
位置の低いコンセントに抜いたりさしたりするのは思いのほか腰に負担が来ると感じました。そのコンセントがデスク下にあったりすると尚更大変です。
そんな時に見つけたのがJIACHANのタワー式電源タップ。デスクが黒なので、色は黒をチョイスしましたが、景観を壊さず、電源を机上に配置できます。また、USB接続も可能なため、モバイルの充電も同時に行えます。

8.カップウォーマー

ワーキングスペースや自宅でも、飲み物を片手に仕事をする方は多いですよね。特に自宅で作業すると、用意しておけばいつでもお気に入りの飲み物が
飲めるのもリモートワークの良さの一つだと感じています。ただ、冷たいものは冷たく、温かいものは温かいままで飲みたいものです。
保温機能付きのマグカップもありますが、おススメはウォーマーの台座が充電器になるカップウォーマー&ワイヤレス充電器「CIO-MGW-Ql10W」。
iphoneなどのワイヤレス充電機能付きのスマートフォンをお持ちの方は是非チェックしてほしい商品です。

9.室内用テント

今回のピックアップアイテムの中で、唯一試したことのないアイテムで、気になっているアイテムです。
自宅で集中できるスペースがないという悩みにこたえるアイテムとして登場した室内用テント。簡単に個室ができる手軽さから人気となりました。
様々なメーカーが出していますが、中でもBauhutteのぼっちてんとBBT1-130は前年比約3倍の売り上げを記録した人気商品となりました。
また、テントの中にデスクを入れるとサイズ感なども気になりますが、道具不要で仕切り付きのテーブルができ、簡単にパーソナルスペースが
作れるThink LabのThink Lab HOMEも登場。室内用テントは安価なものも多いので、お試しの購入も検討する余地ありです。

10.蒸気でアイマスク

働く場所を問わず現代人は慢性的に目の疲れを感じている人は多いでしょう。ただ、社内の休憩中にアイマスクを使うのは周りの目が気になりますよね。
リモートワークで周囲の目を気にしなくてよい環境を選べるからこそ、お役立ちアイテムの一つとしてこちらのアイテムをチョイス。
ちょっとした休憩時間に手軽に目のコリをほぐすことができます。
9の室内用テント以外は全て購入もしくは購入を検討した商品で、実際にリモートワークで役立つと実感したアイテムですので、皆さんも是非参考にしてみてください。
以上、リモートワークに役立つアイテム10選でした。

アプトリーはリモートワーカーと企業様を繋ぐサポート事業を行っています。

  • 新規事業の設計開発が一気通貫が得意です
  • 納品よりもビジネスの成功にコミットします
  • スクラムのチーム開発も得意です

少しでもご興味を持っていただけた方はお気軽にお問合せください。

アプトリーのウェブサイト

\
\
\
いつも応援ありがとうございます
/
/
/
佐々木 僚

佐々木 僚

アプトリーのWEBライター。 リモートワークを身近な存在にするために、自社内での実例など交えながらせきららに記事を書いていきます。 実業務では主にPHPを。HTML,CSS.JSなどは使いますが…というレベルです。 リモートワークを導入してみたい。どういったものなのかを知りたいという方向けに掘り下げた記事を主に作成します。

新規開発をしたい・リモートワークで働きたい方

資料請求・無料相談はこちら