リモートワークのフリーランスエンジニア開発外注方法を学べるWEBメディア

リモートワークのフリーランス活用WEBメディア

【E-bookをプレゼント】

人材採用の起爆剤!
今までのノウハウを全部つぎ込んで無料配布中。

これを読めば、確実な人材採用方法を学べます。
是非、ビジネスにお役立てください。

ダウンロードはこちら
※無料メールマガジン登録でダウンロードできます。

IT系PM(プロジェクトマネージャー)の一般的な業務内容や案件例について詳しく説明します

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アプトリーのWEBライター。 リモートワークを身近な存在にするために、自社内での実例など交えながらせきららに記事を書いていきます。 実業務では主にPHPを。HTML,CSS.JSなどは使いますが…というレベルです。 リモートワークを導入してみたい。どういったものなのかを知りたいという方向けに掘り下げた記事を主に作成します。

IT系PMというと、大枠で説明するとプロジェクトの管理など行うことになります。

今回はPMが行う一般的な業務内容や案件例についていくつかご紹介します。

PMはクライアントと納品物の橋渡しをする

一般的にPMが行う業務は、顧客先の方と打ち合わせを行います。

その際に何を求めているのか?

なにを必要としているのか

などの顧客ニーズをしっかりとつかむことが重要になり、企業側でお困りのことがあるようでしたら、PMへ相談することで問題解決の糸口を見つけることができます。

企業の経費をなるべく抑えたいと考えている場合、まずどういった部分を経費削減することができるか、そしてソフトウェアを導入することで、だいぶコストを抑えることにもなります。

問題を提示した後に、それに対して分析を行い、お客様方が理解できるよう分かりやすく説明を行います。

そうすることで信頼関係を得られますし、ソフトウェアを導入することで企業の発展へと繋がることになります。

ソフトウェアの導入は、企業側でご使用になられているOSやアプリケーションとの互換性などもあり、なかなかスムーズに解決することができないため、トラブル発生時の対応など総合的な対応をサポートすることができます。

プロジェクト管理を責任を持って行うPMは、人員調整・工程管理・作業見積もりなど総合的な知識が必要になるため、IT系エンジニアとして経験豊富なPMがトータルで対応致します。システム開発においても総合的なマネジメントを行うなど、総合的な知識が必要になり、重要なポジションになるため、とても重要な役割を行うのはPMとなります。

優秀なPMですと、顧客のニーズばかりに目を向けるだけではなく

こうすればよりよくなるのではないか?

ここまで機能を盛り込んでしまうのは現状必要ないのではないか?

というような提案を本当に企業の立場で考えているからこそ提案します。それによって費用を抑えることや、納期を守る、なおかつ使い出がいいといった結果につなげることができます。

設計を行う

顧客先のニーズを確認した後に予算なども考慮してシステム設計を行います。

納期・プロジェクトの規模・顧客先からの予算など、様々な点を考えてから必要なエンジニアの人員など無駄なく手配したり、開発におけるマネジメントを行うので、コミュニケーション能力があるPMは信頼度も高く実績ある方が多いです。

企業側で困っていることがあったり、作業の効率をアップしたいなど、いくつかの問題点が出ているようでしたら、PMに相談してみるとよいです。

PMによって提案する案件も違いがあるため、まずはいくつか見積もりなど取り寄せるなど、相談してから比較してみることも大切です。

企画と開発において、双方においてスムーズに行うことが何より重要になるため、顧客先のニーズをきちんと受け止めてから問題解決するための分析を細かく行い、作業の効率化を進めることが重要視されています。責任あるポジションにあるため、経験豊富なシステムエンジニアがスキルを活かしてPMとして活躍している方も多いため、魅力的な人材も多いです。

リーダーシップもあり、開発経験も豊富にあるPMは、ITスキルはもちろんですが、人員管理など細かな作業も完璧に行います。

人員管理など社員個人で行えるよう、各自のPCにソフトウェアを導入することで、問題を解決することができます。

ソフトウェアの導入も遠隔操作を利用するなど、一括にて作業を行うので作業効率がかなりスムーズに行えます。作業している時にトラブルが発生した時には迅速に対応しますし、プロジェクト編成や管理などPMが責任をとって対応することになります。

チームのまとめを行う

PMが顧客先からのニーズを分析して、開発作業の計画書に基づくなど、開発環境の人員を整えて作業効率を上げて対策したり、プロジェクトの進捗管理の確認など、作業工程が遅れていないか随時チェックしてチームをまとめていくPMが対応しています。

顧客先の案件をしっかりとサポートできるため、かなりエンジニアとしての経験やスキルを持って活躍していた方が作業しているため、顧客先の関係者と折衝したり、開発計画・立案・プロジェクトチームのとりまとめなど、スマートな対応で行うため、かなり充実した時間になります。

開発目的を優先させるために企画側との交渉や調整を行うなど、ITコンサルタントとの打ち合わせも行いますし、PMがいると様々なことがスムーズに問題解決できるようになります。まずは、打ち合わせの段階で顧客先からの問題点をピックアップすることが重要になります。

プロジェクト完了するまでの期間を割り当てた上でフェーズを決めたり、その上で必要な工数などを導き出すことができ、人員計画など詳細を細かく決めていくことになります。工程を守ることが大切ですし、きちんと期日までに作業を完了できるようにして、費用も抑えるなど様々な部分を考慮しておくことは大切になります。

開発フェーズでは、トラブルも想定されるため、そういった部分もしっかりと頭に入れた上で、チームメンバーとシュミレーションを繰り返しながら工程を綿密に作り上げていくことになります。予算・納期・開発内容の最終決定など、かなり重要な部分を指揮することで、しっかりと責任ある対応を行い、プロジェクト管理しながら作業を進めていき、完了することができますし、柔軟な対応を行います。

 

ここまでがPMの業務内容になります。

 

PMには

  • コミュニケーション能力
  • 相手の意図を正確に汲み取る能力
  • チームをまとめ上げるマネジメント能力
  • 納期を守る時間管理能力
  • 企業の要望をうまくプログラマに落とし込めるIT技術力

が必要不可欠になります。ということはできる人間というのが限られてきます。

自分もIT業界で働いていますが、PMの仕事は頭のキャパオーバーに陥りやすく退職者は多い業務です。

 

アプトリーではそういったPM業務ができ、なおかつ長い経験をつんでいるフリーランスのエンジニアに登録していただいています。

自社サイトでPM、SE、エンジニアなどのデータベースを公開しています。興味をもった方はぜひご覧ください。


アプトリーはリモートワーカーと企業様を繋ぐサポート事業を行っています。

  • 新規事業の設計開発が一気通貫が得意です
  • 納品よりもビジネスの成功にコミットします
  • スクラムのチーム開発も得意です
 

少しでも興味を持っていただけた方は画面右下にありますチャットからお気軽にお問合せしていただければと思います。

いいね !をしていただくと
最新記事をお届けします♪

Twitter で

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© リモートワークのフリーランス活用WEBメディア , 2019 All Rights Reserved.