WEBアプリ開発の相場や費用感をお伝えします

      2018/11/02

こんにちは歌川です。

WEBやアプリ開発をしていると、外注の相場や費用感を聞かれることが非常に多いです。
今回は、アプトリー含めて相場感をお伝えするので、参考になれば幸いです。

2つの業務委託契約がある

まずは、業務委託契約には大きく2つの種類があるので、どの契約にするのかをしっかり確認するのをおすすめします。
契約次第でどこに責任を持つのかが違います。

請負契約

成果物に責任を持つ契約です。
WEBシステムやアプリ開発で丸々依頼したい場合はこちらです。

準委任契約

作業に責任を持つ契約です。
こちらは、成果物に責任はないので、完成ではなく稼働をしていることが重要になります。

準委任契約を使うメリットは、コストが下がることです。
例えば、請負で500万円の開発だとしたら、準委任は毎月60万~80万円で済むので、早めに終わる開発でしたらコストが下がります。

しかし、成果物に責任がないので、万が一納品されない可能性もあるので注意が必要です。

費用の詳細

続いてどのような費用があるのかを相場を含めてお伝えします。

時給

準委任契約では時給で計算する方法もあります。
どのような作業量になるかで変わりますが、よく聞く相場をお伝えします。
エンジニア実装:2,500円~5,000円
PM(プロジェクトマネージャー):6,000円ほど

月額(1人月)

準委任契約でも多い1人月の場合です。
こちらも案件によって違いますが
相場は50万円~100万円の間で推移しています。

請負

最後に丸々開発を請け負う場合です。
この相場は数百万~数千万、数億円までになる開発案件があります。
細かく事例にしてお伝えしてきます。
スマホアプリ開発一式(iOS/Androidの両方):数十万~数百万

アプリ開発

続いてはアプリ開発の費用感について見て行きましょう。
どの機能を追加するかで変わるんですが、多いのは下記のようなイメージです。
個人情報・管理システム 60万~
アプリの全体デザイン 50万~
会員システム導入 50万~
SNS・カメラ・マップ連動機能 40万~
ログイン機能(メール・SNS等) 20万~
決済システム(クレジットカード・銀行) 10万~

参考になれば幸いです。

*******************
■アプトリーが力になること
①ホームページ/WEBシステム/アプリ開発。
採用に強いホームページ制作はお任せください!

②プロフェッショナルのフリーランスエンジニアを紹介
毎月の固定費を変動費へ

③ベトナムのエンジニア紹介
勤勉なエンジニアをご紹介します。

■最新情報はLINEの友達追加を!
友だち追加

いいね !をしていただくと
最新記事をお届けします♪

Twitter で
The following two tabs change content below.

歌川貴之

『働き方を選べる社会を作る』を目標に、WEBやアプリの受託開発やフリーランスの人材紹介をしています。社員全員がフルリモートで勤務している。音楽業界で全国の地域で仕事をした経験を持つ

 - ホームページWEBアプリ開発外注の選び方