• 0 views
  • フェイスブック 0
  • ツイッター 0
  • はてなブログ 0

フリーランス、法人での外注化のそれぞれのメリットデメリットを挙げていきます

フリーランス、法人での外注化のそれぞれのメリットデメリットを挙げていきます

ITエンジニアの仕事を発注する時、フリーランスに頼んだ方が良いのでしょうか。それとも法人にお願いした方が良いのでしょうか。ここではフリーランスと法人のそれぞれのメリットやデメリットについて紹介していきます。

フリーランスのメリット

フリーランスに頼むメリットとしては、やはり値段が安く済むということです。

また、法人と違ってパッケージ等になっているわけではなく、フリーランス個人に値段などを交渉し、お互いに納得できる金額でお願いしますので、頼む側としても比較的安く、満足のいく仕事がお願いできます。

事前に値段交渉ができるため、予算内で良い仕事をしてもらうことも可能ですし、また次に何かあったらそのフリーランスにお願いするなど、継続的に依頼するという約束の下、安くしてもらうこともできます。

また、フリーランスですからその人の得意な分野を生かし活躍してもらうことが可能です。ITの分野にも得意不得意ありますが、その人の得意とする分野でお願いすることで失敗が少なく、よりオリジナルなアイディアを提供してもらえるというメリットがあります。

また、独自で仕事をしているフリーランスにお願いするからこそ、もしも途中で変更点等があったとしても柔軟に対応してもらえる可能性があります。もちろん常識の範囲内でなければなりませんが、万が一変更があったとしても、相談可能な点がフリーランスの良さだと言えるでしょう。

フリーランスのデメリット

フリーランスにもよりますが、誰もが自分の仕事に責任を持って働いているというわけではありません。フリーランスの場合、他の仕事を抱えている可能性もあり、もしも単価の良い仕事や重要な仕事などが舞い込んでしまった場合、後回しにされてしまう可能性もあります。期限を守ってもらえれば問題ないと思う人もいるかもしれませんが、仕事内容によっては後回しにされてしまうリスクもあるということを覚えておきましょう。

また、フリーランスの中には途中で連絡が取れなくなることもあります。期限の直前で連絡が取れなくなってしまった、ばっくれられてしまった、などということがあれば、企業としても困ります。

しかしフリーランスに依頼するという事は途中で連絡が取れなくなるなどという問題も起こり得るということを覚えておかなければいけません。そのため、フリーランスに仕事を依頼するときにはこまめに連絡が取れる人、事前に口コミなどで評価が高い人、にお願いする必要があります。

法人のメリット

法人に依頼するメリットとしては、なんといっても責任持って仕事をやってもらえるということです。

法人に依頼する場合、まずその仕事をばっくれられてしまう、連絡が取れなくなってしまう、などという事はありません。法人にとっても顧客は大切ですので、他に良い仕事が舞い込んだなどということで既に受け付けている仕事を後回しにするなどという事はありません。また、それなりに人数が働いている企業ならば、どれだけ忙しくてもしっかりと仕事をやってもらえますので、無責任に仕事を投げ出されてしまったなどという心配がいりません。

また、期限などを守ってもらえるという安心感もあります。フリーランスの場合、何か事情が生じたなどということで期限を延長してほしいなどと交渉されることもありますが、法人ならば期限の延長等という事はまず心配いりません。企業がやっているからこそ、契約内容はきちんと守ってもらえる安心感があります。

また、法人の場合はその法人に頼んだ顧客の口コミなどでその仕事の出来具合を調べることが可能です。口コミなどは最近インターネットでも出回っていますので、その法人が実際にどのような仕事をするかということが簡単に調べられます。法人の宣伝内容よりも、口コミの方が頼りになると思うこともあるのではないでしょうか。

法人のデメリット

親に頼むデメリットとしては、やはり値段が高くなる可能性があるということです。フリーランスの場合は事前に値段交渉ができますが、法人の場合はそうはいきません。また、フリーランスならばオリジナルのアイディアを出してもらうこともできますが、法人の場合は既に存在する既存のアイディアのみが商品の対象になることが多く、オリジナルのものや独創性の溢れるものにならないケースもあります。

さらに、思っていたものと違ったということも珍しくありません。しかし、その後で修正をお願いしても「これはイメージだから」などと言われてしまい、修正に応じてもらえないことがあります。その一方で相手は法人ですから、主張するわけにもいかず、納得できずにお金を支払わなければならなくなったなどというリスクもあります。

まとめ

フリーランスに頼むにしても、法人に頼むにしても、それぞれメリットとデメリットがあります。どちらの方が絶対に安心という事はありません。自分のニーズに応じ、メリットとデメリットを踏まえた上でどちらに頼むべきか考える必要があります。

アプトリーはリモートワーカーと企業様を繋ぐサポート事業を行っています。

  • 新規事業の設計開発が一気通貫が得意です
  • 納品よりもビジネスの成功にコミットします
  • スクラムのチーム開発も得意です

少しでもご興味を持っていただけた方はお気軽にお問合せください。

アプトリーのウェブサイト

\
\
\
いつも応援ありがとうございます
/
/
/
佐々木 僚

佐々木 僚

アプトリーのWEBライター。 リモートワークを身近な存在にするために、自社内での実例など交えながらせきららに記事を書いていきます。 実業務では主にPHPを。HTML,CSS.JSなどは使いますが…というレベルです。 リモートワークを導入してみたい。どういったものなのかを知りたいという方向けに掘り下げた記事を主に作成します。

新規開発をしたい・リモートワークで働きたい方

資料請求・無料相談はこちら