空き家イベントに60人動員!電気自動車(EV)から電力供給した全活用方法

      2017/11/05

こんにちは歌川です。

空き家でイベントを開催するまでの三部作。
今回は、ラストの当日編です。

2017.9.18に空き家イベントを開催しました。
タイトルの通り、60人という信じられない動員数を記録したんです
普通の一軒家に60人ですよ。家が壊れるかと思いました(笑)
本当にありがとうございます。

しかし、前編や中編と同様で、順風満帆には行かず色々ありました・・

今後の反省点についても赤裸々にお伝えするので、
空き家を活用したいと考えている方に参考になれば幸いです。

※このイベントは、電気自動車から空き家へ電力を供給しました。
当日までの流れは前編と中編をご覧ください。

■前編
空き家の活用方法!管理してイベントを開催するまで:清掃編

■中編
空き家をリノベーションして利用しよう!ビジネスにも活用できるリフォーム方法

台風接近!

イベント開催前から不安要素がありました。
ご存知の通り、この三連休は台風18号が日本列島を横断して、暴れまわるという展開に。


※引用:気象庁

歌川「いやいや、18日は東北直撃じゃん!」

斎藤(拓)「半端ねーす」

斎藤(康)「とりあえず、Facebookページでも一文入れよう」

台風の状況次第で、中止・もしくは延期なる可能性も頭に入れます。
せっかくここまで来たのに、中止になるのは辛いです。

祈るように次の日を迎えてみると、
快晴!

台風は無事通り過ぎて一安心。一つ目の山を乗り越えました。

空き家へ:13:00~

集合時間は15時でしたが、嬉しくて居ても立っても居られずに、僕は13時に空き家へ行きました。
案の定、誰もいない・・

仕方なく、一人で軽く飲み始めます。

時間を持て余したので、パソコンで作業しようと思ったら、電気自動車が到着していないので、電源が取れず何もできない状態・・
改めて電気の大切さを感じました。

嬉しい差し入れが!

すると、初日の清掃を手伝ってくれたお二人が来てくださり、差し入れをいただきました!

これで元気いっぱい。今日も頑張ります。
ありがとうございます!

イベント準備:15:00~

ここから準備のため、慌ただしくなります。

電気自動車(e-NV200)が到着!

本日の主役、電気自動車のe-NV200が到着しました。今日は2台です。
なんだかホッと一安心。電気がないと何も出来ないからねぇ。

【事件!】金子さんが裸に!?

ライブをしてくれる金子さんの機材も搬入。

ここで機材のセッティング中に二度目の事件が起きました。
なんと、金子さんがいきなり服を脱ぎ上半身裸に!

気になって仕方ありません。
歌川:「何で裸になってるんですか?」

金子:「好きなようにやらせてもらおうと思って(笑)」

歌川:「どういうこと(笑)?」

・・・
まったくわけが分からないので、そのままスルーです(笑)

一押しのフード!

メインのピザ!

ピザを提供してくれた、会津大生の佐野君と木伏君。
木伏君は、空き家てらすのコースターなど、多くの制作物も担当してくれました。

生クラフトビールも!

とっても美味しいビールが楽しめました。ビールのために来る方も多いのではないでしょうか。
拓哉さんの手書きで看板も作成。

どん!

康平さんは車移動でバタバタ

車の搬入が始まると、駐車場のやりくりが大変です。
康平さんも車移動で大忙し。

もうすぐ16時。いよいよですね。

イベント開催:16:00~

斎藤(拓)さん挨拶

まずは、拓哉さんの挨拶から始まります。
空き家てらすとは何なのか?どのような目的で活動しているのか?を、真面目に話します。
しかし、遠くから「いよっ!黒縁(メガネ)!」とかヤジが飛びます(笑)

空き家にどんどん人がやってくる!

挨拶をしているうちに、どんどん人がやってくる。

お!

おお!

満員御礼!すごい人です!中に入りきれない状態に。

小さな女の子も来てくれました。

民報新聞と民友新聞の取材も入ります。
対応に追われる二人。

何があってもビールは手放さない拓哉さん。

イベントも佳境:18:00~

日が暮れるとますます人が増えていく。

すごい人です。何度も言いますが、普段は空き家ですよ空き家。

皆さんビール片手に楽しそう♪
関根さん、美味しいビールをありがとうございます!

外では投影開始。

中でも外でも楽しめるようにしました。

ライブ開始!

メインのイベント!金子さんのライブも始まります。
開場後は、服を着てくれたので一安心(笑)

ビールとピザに音楽は合いますね♪

いつもお世話になっている方も大勢来てくれました。
まずは、少子化対策の最前線で活躍している徳納さん(笑)

将来はゲストハウスを運営したいと考えている「こばゆう」さん

そして、会津大学の准教授 藤井先生。
藤井先生が会津にいるから僕も頑張っていると言ってもいいぐらいお世話になっている方です。

佐野君と木伏君はピザ作りで大忙し。常に10分待ちでした。
ちゃんと作っているか二人でチェックし合います。

って遊んでないで、はよ作れや!(笑)
このイベントで腕を上げた二人。今後が楽しみにです。

無事終了!

時間が経つのはあっという間で、終わりの時間がやってきました。
拓哉さんが締めの挨拶。
また「黒縁!」と聞こえてきます(笑)

最後は皆さんと写真を撮りました。

写真を撮るときは床が『ミシミシッ』と嬉しい悲鳴をあげてました(笑)
80年の歴史で一番動員したと思います。

片付け後。

大きなトラブルもなく終わり一安心。主要メンバーで乾杯です。

斎藤(拓)「ふう」

斎藤(康)「無事終わったね!」

権兵衛で打ち上げ

片付け後は、居酒屋 権兵衛にやってきました。

ここでも熱い話が続きます。
徳納さんは、少子化対策について熱く語りだす始末・・(笑)

行政書士の大竹さんは、いい意味で行政書士に見えません(笑)

そんなときに、拓哉さんから一言。

斎藤(拓):「今まで一番楽しい飲み会っす!」

ずっとこんなイベントをやりたかったと言っていた拓哉さん。
その想いがよく分かる言葉でした。

イベント後の反響

イベント後は新聞に取り上げていただきました。

福島民報新聞

嬉しい限りです。

福島民友新聞

本当にありがとうございます!
次に繋げましょう。

消費電力はどのぐらいだったの?

ここからは、次に繋げるため、様々な角度から探っていきます。
まずは消費電力

今回は日産自動車のe-NV200を2台使わせていただきました。

どちらとも容量は21kWh
ピザ専用で1台、その他の照明+音楽機材で1台の利用です。

■電力使用時間
15:00~22:00(7時間)

消費電力は下記の通り。
■ピザ
20%消費
■照明+音楽機材
13%消費

という状況でした。

これなら一日中付けっぱなしでもいけそうです。
これが電気自動車の強さですね。

空き家に60人動員するまでの手法

正直、60人の動員は予想外でした。
当初は4.5人で、楽しく飲めればいいよねって思っていたのですが、どんどん人が増えて行く状態に。
本当に嬉しいです。

しかも、広告費は一切使っていません。
具体的に何をしたのかをお伝えしていきます。

ターゲットを決める

【広告費ゼロ!】イベント集客で使える情報発信方法でも書いていますが、ターゲット選定は非常に重要です。

ターゲットについて拓哉さんとは、こんな会話をしました。
歌川:「けど、ターゲットは空き家のオーナーでもあるよね?空き家の管理を増やさない限りは活動できないし」

斎藤(拓):「いや、僕らみたいなプレイヤーを増やした方がいいですよ!行動していけば、今日みたいに目立ちますし。そうなれば、オーナーから何とかしてくれと連絡がくるはずです!現に何軒か相談が来ているので。」

なので、『空き家てらす』のターゲットは、僕らのような「プレイヤー」です。
この三部作の記事も、イベントや商売をしたいと考えている人向けのマニュアルになればと思って書いています。

電気自動車(EV)を使うような特徴を入れる

このイベントの最大の特徴は、電気自動車(EV)から電力供給するという仕組みです。
「本当にライブが出来るの?」
「本当にピザが焼けるの?」
など、何か目立つ特徴を付けることで、興味を持たせることが出来ます。

Facebookページやブログで告知

SNSも積極的に活用しました。
特にFacebook。

最終的に参加予定28人興味あり215人です。

空き家てらす 「オープニングパーティー」

興味ありが215人ってやばいですよね。
しかし、参加予定でも実際に来てくれたのは18人ぐらいなので、Facebookからは全体の三分の一ほどになります。

また、このブログの前編と中編を事前に読んで来てくれた方もいました!
いや~嬉しいです。

メディア掲載

新聞や地方紙に取り上げられることで、拡散力は広まりました。
特に「三春軒が復活するの!?」という噂も流れたぐらいです。

近所にご挨拶

事前に行けるところは、近所の方へご挨拶に伺いました。
家族連れで来てくれたので、直接挨拶するのも集客に効果があります。

元ラーメン屋という場所の優位性

この空き家は3.4年前までラーメン屋でした。
そのおかげで、「懐かしい!」と思ってくれる方も来られたので、場所の選定は非常に重要です。

反省点・課題

反省点は多々ありました。参考にしてもらえればと思います。

地域住民への周知・理解

イベント後の寄せられた一つに騒音問題

総勢60名が一軒家に集結したので、全員が一度に中に入れず、
入口道路付近に溜まる形になってしまい、苦情をいただきました。

同時に、近所の人から「イベントを知らなかった!」という声も。
人ありきのイベントなので、今後はポスティングなどして、周知して行こうと考えています。

ビフォーアフターの写真

ビフォーアフターの写真をネットだけではなく、リアルでもプリントアウトして壁に貼った方がいいと感じました。
来てくれた人にダイレクトに伝わりますよね。

ごみの片付け

ごみの持ち帰りは徹底しました。
基本空き家なので、食べカスなどあると、虫や動物が出てきます。徹底して掃除するのが必要です。

火事に注意

空き家でイベントをやるなら火気に注意!と強く言わせてください。
特に古い建物なので一瞬で燃えます。
今回も電気ですべて対応しました。(ピザも含め)一切火器を使っていません。

ケガに注意

空き家で何かするときは、ケガにも十分注意してください。
清掃の初日では僕もヘルメットを装着してましたが、
この物件でも、よく頭をぶつける所には布を巻いて防御しました。

最後に

改めてお礼を言わせてください。
清掃やイベントに来ていただいた方々、本当にありがとうございました。

この物件を管理して9カ月、内観する人はいても全然進展がない状況で、もうダメか解体かな・・と思っていたんです。

僕一人じゃ何もできません。清掃から手伝っていただける方がいたからこそ、イベントが開催出来ました。
最後にまとめます。

空き家でイベントをやるには何が必要?

間違いなく一緒に企画・運営してくれるメンバーが必要です。
ビジネスでもそうですが、自分と違うスキルを持っている人を見つけるのがいいと思います。

拓哉さんは「アイディア
康平さんは「技術
僕は「場所
を提供できました。

入居が決定しました!

そして、2017年12月~入居が決まりました!

東京在住の方が移住してくれて、将来的には駄菓子屋バーやゲストハウスを検討しています。
しかも、僕が昔住んでいた世田谷の経堂在住の方だったのですぐに意気投合。
本当にありがとうございます!

■空き家でお悩みの方はお気軽にご連絡ください。
空き家ネットワーク

======
■仕事探しで絶対に後悔したくない方へ
インタビュー求人情報

■求職者から60分で3名の応募があった情報発信をしませんか?

■最新情報はLINEの友達追加を!
友だち追加

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.

歌川貴之

プロインタビュアー/仕事と空き家マッチングが最も得意。生の職業情報を伝える求人情報サイトを運営し、企業向けに販促用のコンテンツ制作をしている。個人事業主のお店から芸能人・上場企業の社長など、様々な職業1,000人以上に会ってきた。

 - 空き家問題を解決する活用方法