エンジニアをミスマッチなく採用契約する確実な方法

      2018/10/16

こんにちは歌川です。

様々なITサービスが生まれて来ており、
その中でエンジニア不足が深刻になってきました。

今回は、アプトリーが一番得意なエンジニア確保の方法をお伝えします。

エンジニアは何を望んでいるのかを理解する

これからエンジニアを採用しようとすると、まったく知名度がない会社は優秀なエンジニア採用はかなり厳しくなります。
なぜなら、優秀な人は、引っ張りだこで就職に困っていないからです。

現状を見て行きましょう

自由な働き方を望む

エンジニアのほとんどがリモートワークを希望します。
なぜならパソコン1台で仕事ができるため、出勤する必要がないからです。

独立する

なので、優秀な方は、ガンガン独立して行きます。
だって独立した方が自分で報酬を決められるので。

優秀なエンジニアを確保する方法

ここから具体的に優秀なエンジニアを確保する方法を見て行きましょう。

魅力のある仕事を提供する

エンジニアは給料よりもやりがいも求める傾向があるので、
魅力的なサービスを提供するのをおすすめします。

リモートワークを導入する

自由な働き方を希望しているので、これに尽きます。
アプトリーもリモートワークを取り入れてエンジニアの応募が増えました。

業務委託として連携する

独立するエンジニアを囲い込むためには、業務委託契約で連携するのがおすすめです。

大事なのは一度仕事をして優秀かを見極める


いくら経歴や実績が分かっても、自社にマッチするかは一度仕事をしてみないと分かりません。
なので、一度仕事をしてみるのをおすすめします。

*******************
■アプトリーが力になること
①ホームページ/WEBシステム/アプリ開発はお任せください。
お仕事依頼とエンジニア紹介がセットでご提案できます

②フリーランスエンジニアを紹介
毎月の固定費を変動費へ

③ベトナムのエンジニア紹介
勤勉なエンジニアをご紹介します。

■最新情報はLINEの友達追加を!
友だち追加

いいね !をしていただくと
最新記事をお届けします♪

Twitter で
The following two tabs change content below.

歌川貴之

『働き方を選べる社会を作る』を目標に、WEBやアプリの受託開発やフリーランスの人材紹介をしています。社員全員がフルリモートで勤務している。音楽業界で全国の地域で仕事をした経験を持つ

 - エンジニア人材採用方法