リモートワークで好きな人と働こう!共感採用が学べるWEBメディア

DX(デジタルトランスフォーメーション)推進に必須のリモートワーク活用方法

 
この記事を書いている人 - WRITER -
株式会社アプトリーの代表。 リモートワークのIT人材マッチングサービスNACODER's(ナコーダーズ)を運営しています。 完全審査のスキル+共感採用でビジョンマッチングを実現。好きな人と働ける社会を創る。全社員フルリモート

コロナウイルスの影響で、会社全体をDX推進に舵を切る企業が増えてきました。
僕らの領域がリモートワーカーIT人材マッチングなので、直近でも多くのご相談をいただきます。

その中で今回は働き方のDX推進についてお伝えしていきます。

DX推進の最初はリモートワーク導入

DX推進を始める企業様へお伝えしているのは、まずは社員のリモートワーク導入です。
これが一番初めに行うことだと考えています。

なぜなら、【デジタルツールを使う社員がリモートにならないとDXが浸透しない】からです。
僕らの事例でもリモートワーカー人材をマッチングしても、他の社員は全員オフィスに出勤しているケースがかなり多いです。
よくあるのが会議で、1名だけオンラインで繋ぎ、他全員は会議室にいるパターン。
これだとコミュニケーションロスが発生し、リモートワーカー人材を活用できません。

まず行うことは社員全員が難しければ、1チームのみでも全員リモートワークにすることです。

詳細のリモートワーク導入方法はこちらの記事をご覧ください。
リモートワーク導入方法


 

【企業・エンジニア様へ】

現在アプトリーでは案件をご紹介いただける企業様、アプトリーに登録いただけるエンジニア様を募集しております。

今回の記事で興味を持って頂けた方はぜひ下記のボタンより問い合わせいただければと思います。

案件のご相談やリモートワーク導入についてのご質問は下記から

エンジニアの登録、案件情報を知りたい方は下記からお問い合わせください

Copyright© フリーランスエンジニアの活用WEBメディア , 2020 All Rights Reserved.