リモート・テレワーク・在宅で仕事を探している方へのWEBメディア

【全職種対応】履歴書と職務経歴書の書き方。テンプレートあり

2018/07/04
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アプトリー 代表 歌川貴之/ 『働き方を選べる社会を作る』を目標に、WEBやアプリの受託開発やフリーランスの人材紹介をしています。社員全員がフルリモートで勤務している。音楽業界で全国の地域で仕事をした経験を持つ

こんにちは歌川です。

今回は、転職エージェントをしている経験から、書類に通りやすい履歴書と職務経歴書の書き方をお伝えします。
全職種に共通して使えるノウハウになるので、是非ご覧ください。

職種別の書き方は別記事で書きたいと思いますが、このポイントを抑えれば質の良い資料が作れるようになります。
テンプレートも準備したので、ダウンロードしてお使いくださいね!

テンプレート/フォーマット

まずは、履歴書と職務経歴書をデータでお伝えします。
下記からダウンロードしてください。
履歴書
職務経歴書

履歴書の書き方

ここからは、具体的な書き方をお伝えします。

志望動機

履歴書では、志望動機は一番重要です。
ここでは、下記のポイントを押さえて書くようにしてください。
①エントリーする会社の何に興味を持ったのか?
②何がしたいのか?
③何ができるのか?
これを文章にすると、とても印象が良くなります。

例:法人の新規営業の場合
御社の〇〇に興味を持ち、〇〇のお仕事に挑戦したいと思いました。
経験してきたテレアポなどの新規開拓営業経験を活かしたいと思い、志望しました。

本人希望欄

ここは基本的に、貴社規定に従います。がベターです。
まずは書類が通るのが一番なので、
あまり給料の要望などを記載せずに、口頭をお伝えするのをおすすめします。

職務経歴書

続いて職務経歴書の書き方をお伝えします。
実は履歴書よりも職務経歴書が重要です。

実際にある大企業で書類を合格した良い事例をお伝えするので参考にしてみてください。
ちなみにこのお仕事は法人営業の新規開拓です。

ポイントをお伝えしていきます。

経歴要約

一番初めには、今までしてきた仕事を簡潔に記載しましょう。
何をして、どんな実績を出したかを記載するのをおすすめします。

活かせるスキルや経験

これも重要です。すぐに何ができるを伝えるために、箇条書きで書きましょう。

職務経歴

ここから、どのような会社で何をしてきたかを記載します。
大事なのは、『実績を数字にすること』です。
例:テレアポを月〇〇件目標のところ、〇〇件おこない、〇〇件成約をした。など

======
■全国対応!転職相談はプロのエージェントへ
自宅で相談ができる!上京や田舎暮らしの仕事に強いアプトリー

■ITエンジニア特集!
ITエンジニアに強い移住を含めた求人情報

■転職・就活の悩みは気軽にLINEチャットで!
いつでもどこでもプロに相談できます。
友だち追加

リモートのお仕事を探している方へ

■こんな方へおすすめです。
①パソコン1台で自由に働きたい
②子育てや介護で在宅の仕事を探している
③フリーランスで仕事を探している
④副業で空いた時間に仕事をしたい

UPTORY(アプトリー)問い合わせへ
問い合わせ

この記事を書いている人 - WRITER -
アプトリー 代表 歌川貴之/ 『働き方を選べる社会を作る』を目標に、WEBやアプリの受託開発やフリーランスの人材紹介をしています。社員全員がフルリモートで勤務している。音楽業界で全国の地域で仕事をした経験を持つ

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© WORKTORY(ワクトリー ) , 2018 All Rights Reserved.