【ピアニスト・音楽スタジオ】福井ともみ「新橋で経営する大人気の練習場所」後編

   

※前編はこちら
福井ともみ「誰もが憧れるプロで仕事にする方法」前編

スケジュールは逆算して行動する

—長年、音楽活動して行く中で結構大変なこともあったと思うんですが、何かありますか?
仕事どんどん詰まって、全部宿題になって後回しになることがあるでしょう。それを逆算してスケジュールを組むことですかね。
例えば、1ヶ月先にホールで大きな仕事があって、そこまでに10曲やるとしたら、誰々のアレンジをしないといけない、本番までにこれしか時間がないから、どうやって詰めていくかなどを考えます。
間に合わせるように逆算式でやっていかないと、二日間ずっと寝ないで書き通しになって、予定の日には、青い顔をして行くことになるんですよね(笑)

—コンサートの日にちはもう決まってますもんね。僕もとても分かります。
ひどいときは、全然アレンジができなくて、朝まで書いてもうお化けみたいな顔で本番を迎えるんです。スタッフさんに「福井さんどうしたんですか?」って言われて、「お化粧しますから大丈夫です」っていったり(笑)
それで、全部終わって打ち上げの二次会でもう寝てる感じですね。お酒入るとすぐ寝ちゃいますから、一次会はお酒を飲まないようにして起きてますけどね。(笑)

こうならないためにも、逆算してスケジュールを自分で組んでいく。それを無理してやると、体に不具合が起きて、若い頃でも具合が悪くなったりするでしょ。寝不足と食べるのと。あとは、内臓も同じぐらいいたわらないとダメですね。
ストレスがあると睡眠もできない場合があるじゃない。だから、自分の寝やすいい枕を買います。何千円の違いだったら買いますよ。旅先でもきちっと寝たいというのがありますよね。

日本のご当地グルメ紹介!

—全国各地行かれていて、美味しいものがあると思うんですけど。何か思い出に残っているものはありますか?
そうですね!仙台の料理ですね。
私の大先輩の方の伴奏をさせてもらってるんですが、彼女は生まれが仙台なんですよ。それで、親戚の方がしている鰻屋さんのうなぎが美味しかったです。
あとは、「伊達屋」の牛タンが美味しいので、いつも行きますね。

—いいですね!僕も北海道から沖縄まで行くと、美味しいお店がたくさんありますね。
沖縄はついこの間行ったんですけど、安くて美味しいステーキ屋さんがあるんです。「jack’s steak house」というお店で、那覇からすぐなので、是非行ってみてください。
すごい人気で、開店してすぐ行っても並んでいて。赤身だから脂肪がなくて、たくさん食べても大丈夫なの。

—東京都内で何かオススメのお店はありますか?
ここ4年間で、俺のフレンチに時々お世話になっていて。
そこは、すごいお客様が毎日入ってくるんですね。5年経っていてもまだブームですから。
そこはね、ヒレステーキの上にフォアグラが乗って、下にマッシュポテトとかがあって、ロッシーニって言うんですけど、それがすごく美味しいです。

それは3人ぐらいで食べる大きさで。いつもはお友達とかお客様と食べに行こうってなると、いつも俺のシリーズに連れて行きますね。そこが今の所おすすめかな。ここは色々なところのシェフがいて、元々は50代~60代優秀なホテルにいたような方々も入れたりしていますけど。

今残ってらっしゃるシェフ達は、みんな30代~40代のやり手で、英語も喋れて、いろんなところに行ってらっしゃる方が中心なので、すごくいいですね。活気があります。

スタジオを始めたきっかけ


—TMスタジオのご説明をしていただきたいのですが、どういうきっかけでこのスタジオを始めたんですか?
ここは、新橋駅の烏森口から徒歩7分で。第一京浜に面していて、とっても立地のいいところなんですね。
元々私のファンだった方のご家族が持っていて、会社をやられていたんです。それで、その方が亡くなられて、私がこの近くに引っ越してきたので、私に後をやれと言われまして(笑)

—そんなこと言われたんですか?
はい。最初はお断りしてました。
私働き盛りでいろんなところに行っているから、ずっとここにいることはできない。という話をしてたんです。

それで、亡くなられる4ヶ月ぐらい前にどうしてもというので、無人のミュージックのレンタルスタジオにしましょうと決めました。それで、お金を出してもらうわけにもいかないから、私が10万円ぐらいのピアノを自分で買ってきて、同級生の大工さんとか塗装屋さんがいたから、「申し訳ないけど、同級生のよしみでやってくれる?」って頼んで、やってもらったのが12年前かな。

それから、まずは静かにミュージシャンのレッスンに貸してたんです。私も生徒がいて、自宅でやってたんですけど、スタジオに移動しました。

周りにはバレないように経営してましたね。
自分がピアニストでまだ勉強しながら頑張っている時なのに、スタジオ経営してるって言ったら、「何考えているんだ」って周りの先輩から思われるから、そんな大きな顔して言えないですよ。

—とても気持ちはわかります。
それで社長が亡くなられて6年経って、ちょっと貯金ができたんです。そのお金で、もっと綺麗にしようってことになって、自分で機材を買ったり、色んなミュージシャンの方に助けていただいて、どんどん作っていって、部屋が3つになってリニューアルしました。6年半経ってから、ホームページを作ったんです。

それから徐々に一般の人に広めていきました。そしたら、新橋にレンタルスタジオがないので、皆さんどんどんきてくれました。

それで、6年半の時にリニューアルパーティをして、皆さんにお披露目をして、それから私の生徒さんにバイトしてもらったりしました。音楽のことを知ってる人じゃないとできないですよね。掃除とお金のことだけなら母でも親戚でもいいんですけど、。人がいないとセッティングとか機材の問題が出てくるので、今は人にお願いしています。

—僕も前職でよく音楽スタジオに通ってましたが、新橋にスタジオがあるのは知りませんでした。基本渋谷、下北沢、新宿あたりにいて、くる機会がなかったので。

そうですよね(笑)是非、活用して欲しいです。

—最後に今後の目標はありますか?
自分の目標としては、私のベースとピアノとドラムでやっているトリオのアルバムがディスクユニオンさんから「RISING LOVE」という新アルバムが出まして、全国ツアーで回って色々行きます。

ジャズファンの人にとっては、「Autumn Leaves」、「Cleopatra’s Dream」、あとはサウンドオブミュージックから、「My Favorite Things」など色々な有名な曲を、私の小気味よいおしゃれなアレンジしているので、是非見て欲しいです。

—福井さん、本日はありがとうございました!
こちらこそ、ありがとうございました!

是非、音声でもお聴きください!

福井ともみ サイト
TMスタジオ
住所:東京都港区東新橋2-5-11

======
■仕事探しで絶対に後悔したくない方へ
インタビュー求人情報

■求職者から60分で3名の応募があった情報発信をしませんか?

■最新情報はLINEの友達追加を!
友だち追加

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.

歌川貴之

プロインタビュアー/仕事と空き家マッチングが最も得意。インタビュー求人情報サイトを運営し、企業向けに販促用のコンテンツ制作をしている。個人事業主のお店から芸能人・上場企業の社長など、様々な職業1,000人以上に会ってきた。

 - 職業インタビュー記事一覧