半年間使ってガッツリ評価!ThinkPadのE470を初めて買った実機レビュー

      2017/11/05

こんにちは歌川です。

この記事を読まれるということはパソコン購入を考えているのでね。
結論から言うと、ThinkPad(シンクパッド)は超おすすめです!

僕の場合、パソコンは商売道具なので手放せません。
天災が起きたら、最優先でパソコンを守るでしょう。

そんな悩みに悩んでLenovo(レノボ)のThinkPad(シンクパッド)E470を購入しました。
半年間ガッツリ使ってみた感想をお伝えします。
ThinkPadを買おうか考えている方は、是非読んでみてください。

ThinkPad(シンクパッド)とは?


ThinkPad
ThinkPad(シンクパッド)は、1992年にIBMによって開発・販売され、2005年以降はレノボで販売しているノートパソコンの名前です。

熱烈なファンが多く、全機持っているコアなファンもいるとのこと。
ってそれはすごいな(笑)けど好きになる気持ちは分かる気がします。

詳しくは歴史へ
ThinkPadの歴史

なぜThinkPadを選んだのか?

ThinkPadを使ってるユーザーはバリバリのエンジニアが多いイメージがあります。
僕はエンジニアじゃないので、最初はまったく知りませんでしたよ。
ヨドバシカメラへ行っても、ThinkPadの売り場は完全スルーです。

購入するきっかけはこちら。

王様達のヴァイキングに影響された!

そうです。漫画の影響(笑)

この漫画の主人公は18歳の少年で、使ってるパソコンがThinkPadなんです。
ハッキングの腕は天下一品で、サイバー攻撃をして来る相手にパソコン一つで立ち向かう。
カタカタって事件を解決してる姿に
「かっけー!」と思いThinkPadを調べ始めました。

興味がある方は漫画も読んでみてください☆

色がブラックだから

次の理由は、パソコンが『ブラック』だからです。
僕のパソコン歴はこんな感じ。
NEC ホワイト

ASUS ホワイト

ThinkPad ブラック
※仕事の支給ではmacを使っていました。

自分で購入するパソコンは、ホワイトが多かったんです。
ただ、ホワイトは汚れが目立つんですよね。あと、キーボードの手垢が気になるんです。
「次のパソコンはブラックかな~」と思っていたので、ThinkPadと出会いちょうど良かったです。
※ThinkPadは基本、ブラックしかありません。

人とは違うパソコンが欲しかった

これは僕のひねくれているところで、人が使っていないものが欲しくなるんですよね(笑)
だってみんな同じだとつまんないですし・・・

そんな理由からThinkPadをチョイスしました。

こちらも参考までに。
ThinkPadが選ばれる理由

ThinkPadを購入するまでの流れ

ここからは購入するまでの流れをご紹介していきます。

なぜE470を選んだのか?

ThinkPadには様々なスペックがある中で、なぜE470を選んだのかというと、
安いから!です。

コスパ最高!ホントに安いよ

ThinkPadは自由にカスタマイズ出来るのですが、僕はE470の一番低スペックのエントリーパッケージを購入しました。
なので、まったくカスタマイズしていません!完全に素の状態です。

金額は税込・送料込で¥48,816
安い!ThinkPadで5万切るのはあまりないので、ホントにおすすめです!
ちなみに2017.9.15現在は、¥44,091になっています・・(泣)

スペック紹介

低スペックと言っても最低限の機能はしっかりあります。

プロセッサー:インテル Core i3-6006U プロセッサー (2GHz, 3MB)
初期導入OS:Windows 10 Home 64bit
ディスプレイ:14.0型HD液晶 (1366×768) タッチ非対応
メモリー:4GB PC4-17000 DDR4 SODIMM (1スロット使用)
グラフィックス:インテル® HD グラフィックス 520
ハード·ディスク·ドライブ:500GB ハードディスクドライブ, 7200rpm
標準保証:1年間 送付修理 メーカーへの送付・梱包料はお客様負担
バッテリー:3セル リチウムイオンバッテリー
ワイヤレス:IEEE 802.11ac/a/b/g/n ワイヤレスLAN (WiFi準拠)1×1 + Bluetooth 4.1

納期は思ったより早かった!

このような納期でした。
4/6に注文して届いたのが4/19。2週間ほどで届きました。

購入前に色々調べてみると、納期がくそ遅い!というのを耳にしていました。
遅い人は3週間や一カ月かかる人もいるそうなので、早い方だったと思います。

ThinkPadが届く!

わーい!きたー!すでに箱がかっこいい。
中身は本体と充電器と説明書のシンプル。

ThinkPadのレビュー

実際に使ってみた感想をお伝えします。

キーボードが最高に打ちやすい!

これが一番のお気に入りでおすすめです。
ストロークは浅い方ですが、押し返し?がほどよく、使って来たキーワードよりも打ちやすいです。

嫁も絶賛。自信を持っておすすめします。
もう一度使ったら手放せません。

天板がかっこいい!

LenovoとThinkPadのロゴがかっこいい。
さらに、カーボン素材で高級感があります。

トップ画面もおしゃれ!

こんなイラストのトップ画面になっています。

180度開いて対面でのプレゼンが可能!

もう一つの特徴は180度開くこと。
180度開いて何に使うの?と思っていましたが、実際に居酒屋で使っているのを見ました(笑)

知人のエンジニアが、居酒屋のテーブルで対面で仕事の話をしたときに、テーブルにThinkPadを180度開いて、画面を見せながら説明していたんです。

おーかっけー!と思いましたね。
対面の人にもプレゼン出来るを感じました。

甲冑のような耐久性!

さらに特徴的な『耐久性』。
まるで、武士の甲冑のように頑丈です。

耐久性のテスト動画があるので、ThinkPadユーザーも是非見ていただきたい!
ワインをかけたり、機械で天板に負荷をかけて、灼熱・極寒の中にさらして、最後は奈落の底に叩きつけます(笑)

ホントにやばいです。(笑)

その動画がこちら
Lenovo ThinkPad – 史上最強の証明テスト

低スペックでも気にならない

僕の基本的な作業割合は下記なので、低スペックでもストレスに感じることはありません。
快適にサクサク仕事が出来ます。

記事執筆 5
音声編集 3
動画編集 1
調べもの 1

トラックポイントは?


ThinkPadの最大の特徴でもある『トラックポイント
今まで使って無かったので、恥ずかしながら使いきれていないです・・
どなたか使い方のアドバイスをくださいませ。

E470は重い!

気になるとこは重いこと。E470の重量はカタログ値で約1.9kg。
しかし、実際に持ってみるとそれ以上あるんじゃないかぐらい重量感があります。

出張が多いので、ハッキリ言って持ち運びに苦労します・・

総評

個人的な点数でいうと90点です!
大きい不満点はまったくありません。

バッテリーは思ったよりもたない

最大 約13時間とカタログにはありましたが、実体験として9時間ぐらいなのかと思います。
使っていくうちに徐々に減ると思うので、充電器は必須です。

故障した時が不安

不具合は1年間保証してくれますが、それ以降は出来ないため、自力で判断するしかないです。
近くにパソコンに詳しい人がいれば、何とかなりますけどね。

たまに固まる!

本気で作業するときは、様々なページやソフトを同時並行で作業するので、たまに固まります。
これは、高スペックにすれば変わると思います。

14型は持ち運びに苦戦

大きな反省点としては、大きさと重さです。よく持ち運ぶため14型はデカ過ぎました。
次はX270などXシリーズを購入しようと思います。

特に女性はE470ぐらいになるとキーボードも広くて打ちにくいかなと思います。

いかがでしょうか。
これから購入しようと考えている方に、参考になれば幸いです。
僕は次のパソコンも間違いなくシンクパッドにします♪

======
■仕事探しで絶対に後悔したくない方へ
インタビュー求人情報

■求職者から60分で3名の応募があった情報発信をしませんか?

■最新情報はLINEの友達追加を!
友だち追加

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.

歌川貴之

プロインタビュアー/仕事と空き家マッチングが最も得意。インタビュー求人情報サイトを運営し、企業向けに販促用のコンテンツ制作をしている。個人事業主のお店から芸能人・上場企業の社長など、様々な職業1,000人以上に会ってきた。

 - おすすめのブログ・本・音楽