【学生】杉井雄汰「TEDxAizuwakamatsu開催!参加方法を一挙公開」

      2017/10/29

会津大学サークルAAA 代表の杉井さんの後編です。

地方と都会の違い


-今回は、最終回3回目と言う事で、よろしくお願いします!

よろしくお願いします!

-まずは、杉井さんの出身地、神戸と会津の違いを伺いたいです。

まずは、神戸に比べて会津は「ネイチャー」!
自然ですね。(笑)

今までは海が見える街で育ってきたので、それには戸惑いました。
海があったら南、山があったら北で覚えていたので、今は道に迷うこともありますね(笑)

あと、会津の方が空気がキレイで住みやすいです。
あ、神戸の方が可愛い子が多いのは前半に話しましたっけ(笑)

-ははは(笑)
会津がもっとこうなったらいいな思うところは?

そうですね。
まず、第一印象としては、会津は「人が少ない!」ってことです。(笑)

国道なのに、23時過ぎると道に寝れる感じになるぐらい
車通りが少ないのはびっくりしました。(笑)

もちろん、人口は増えたらいいなと思うんですが、それよりも熱い人たちがもっと増えることが大事だと思います。

何かあったら熱い人がすぐ集まる環境があるといいですね。

-同感です。どうやったら熱い人が集まりますかね?

それは、学生が街に出ないとダメですよ。
今は、会津大生が街を歩いているのはあまり見ないですね~。
高校生までは見ますが、
大学生はたまにコンビニで見る程度で活気がない感じがします。

これをなんとかするために、
サークル活動をしているんですが、まだまだこれからですね。

また、東京とかと比べて観光客を増やそうと宣伝するよりは、
街自体の活気を上げた方がいいと思います。

具体的には、学生が入りやすい居酒屋が多いといいですね。
個人的に量が多い天竜って言う居酒屋は好きです。
唐揚げがタワーのように出てきます。(笑)

あと、会津はご飯がとても美味しいので、
これを知らないで卒業する学生がいたら勿体無いですねー。

そして、映画館はあった方がいいと思います!
是非、作ってください(笑)

TEDxの開催方法


-企画しているTEDxAizuwakamatsuについてお聞かせください。

まず、TEDと言うのはアメリカで1984年に、リチャード・ワーマンと言う人が、
テクノロジー・エンターテイメント・デザインの分野からすごい人を集めて、
リビングで講演をやるパーティみたいなのを開催しました。

1990年からカンファレンスになって、
色んな分野のトップの方が集まって価値あるアイディアを出しています。

そのアイディアを広げるには、世界に向ける必要があるので、
現在は、TED×地域の名前が入って開催されていますね。
日本でも京都や札幌など様々です。

ただ、TED×のブランドを借りることになるので、開催するのは審査がとても厳しいんです。

「あなたのパッションはなんですか?」
「なぜここでやるのか?」

などなど、多くの質問に答える必要があります。

それをクリアして会津若松で開催出来るようになったので、とても楽しみです。
価値あるアイディアは福島にこそあると思っているんですよね。

TED×は大都会だけではなく、地方でやる意味がありますよ!
さらにTED×は、講演をちゃんと編集されて、YouTubeでアップされるんです。

ボランティアで字幕を入れる人がいるので、世界中の人たちに届くんですよね。

是非、観て欲しいです!

夢の持ち方

-そういえば、何か夢はありますか?

そうですね。
何かを残したいですね(笑)

僕自身、好奇心が強くてこれがいいと思ったらすぐ行動しちゃうんです。
夢はあんまり考えないようにしているんですが、
死ぬときに、どうゆう人生を歩んで来て納得するかな?を考えていますね。
なので、今を楽しんで、
学生にしか出来ないことを全力でやり尽くしたいです。

尊敬する人は、「激しい自分らしさ」を持っているんですよね。
自分も「激しい自分らしさ」を言葉で発するだけではなく、行動して行きたいと思います。

-最後に、告知をお願いします。

中学生でも大人でも協力してくれる人は、連絡して欲しいです!

そして、大人の方に言いたいのは、
なんか一言だけでもやったことを認めてもらえれば
学生はいくらでもただ働きしますよ(笑)!

是非、ご連絡お願いします。

-いや~3回に渡りありがとうございました!
とても楽しかったです。今度飲みに行きましょう!

こちらこそ!ありがとうございました!
是非、お願いします!

※後日、二人で天竜に行きました(笑)

TEDxAizuwakamatsu動画

※TEDxAizuwakamatsuは2016年9月18日(日)に開催されました!

①トーク第一弾
熊坂仁美 / 地域活性化プロデューサー

②トーク第二弾
小林 めぐみ /福島県立博物館主任学芸員

③トーク第三弾
Pieter Franken

④トーク第四弾
長谷川純一/伝統野菜農家

■会津大学AAAサークル

是非、音声でもお聴きください!

======
■仕事探しで絶対に後悔したくない方へ
インタビュー求人情報

■求職者から60分で3名の応募があった情報発信をしませんか?

■最新情報はLINEの友達追加を!
友だち追加

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.

歌川貴之

インタビュー求人情報サイトを運営し、企業向けに販促用のコンテンツ制作をしている。個人事業主のお店から芸能人・上場企業の社長など、様々な職業1,000人以上に会ってきた。2018年に仕事と住居マッチングサイト『ジョブホーム』リリース

 - 職業インタビュー記事一覧