人事担当者は必見!現役大学生が使っている仕事を探す5つの方法!

      2017/08/11

UPTORYの歌川です。

「学生アルバイトの応募が来ない」
「学生は何を見てバイトを探しているの?」
「若い子の気持ちが知りたい!」

私がお付き合いしている居酒屋などでは「学生バイト大歓迎!」のお店もあります。
確かに学生のフレッシュさは職場を明るくしますし、お店で接客をされると元気をもらえますよね。

今回は「バイトはどのように見つけるの?」というキーワードで、
弊社のスタッフも含め大学生へ話を聞いてきました。
「学生アルバイトが欲しい!」と考えている方は参考にしてみてください。

①ネットで調べる

探す方法として一番多かった意見が、やはりネットでの検索です。
「地域名+バイト」で検索する割合がかなり高いので、
ホームページやブログ・SNSを活用して、狙ったキーワードで検索上位を狙いたいです。

しかし、現状はお店よりも求人サイトが上位に来る場合が多いので、求人サイトに登録するのが手っ取り早いかもしれません。
複数の求人サイトで調べる傾向があるので、情報をしっかり掲載出来るサイトを見つけてください。

ただ、求人サイトに掲載するとお金がかかるのが気になるところ。

そこで、おすすめなのが「TwitterやFacebook」。口コミや仕事の内容もチェックして判断している子もいます。

なので日々の接客・教育は大事ですし、
ハッシュタグを使い定期的にお店の雰囲気や求人情報をつぶやくのも効果があります。

例えば、#池袋 #バイト #求人 #単発 #居酒屋 など。

②店の張り紙をみる

次に多いのが張り紙です。
「居酒屋などは実際に飲みに行って職場の雰囲気を確かめる」という声を多数聞きました。

働く前に興味があるお店へ実際に行く子が多いので、
お店の外もそうですが、店内にもスタッフ募集について内容と詳細を掲載しましょう。
レジがある場合は、レジ横・トイレの中などに貼ると高確率で目につくのでおすすめです。

ですので、先ほどの繰り返しですが、日々の接客はとても大事です。
たまにあるのですが、店内で大きな声でバイトの子に叱るところをみます。
もちろん教育かもしれませんが、これから働こうと思う子がその場を見たら応募してきますでしょうか?
私なら応募するのをためらってしまいますね・・・。

③知人からの紹介

そして、一番動機が強いのが「友達が働いているから」です。

もちろん、人が少ないからという理由で声がかかることが多いですが、
「紹介した知人が辞めたいからその穴を埋めるためにやっている」という意見もありました。

 

一番のメリットは働く前に内容や人間関係など知れて、

良いところも悪いところも含め生の話を聞けるのはとても参考になるからです。

生々しい話になってしまいますが、「あの人は接客が得意だから色々教えてくれるよ!」や、「あの人とあの人は仲が悪いから気を付けてね」など、事前に知ってると心構えが出来ますし、こういった情報は働き始めは特にとても大事だったりします。

もし、1人でも学生がいたら、その子の紹介が一番最適かもしれません。
私も学生スタッフから色々な紹介や情報をもらっています。

④学校

続いて張り紙に近いですが、「学校の掲示板を見る」という声もありました。
ここでも大事なのが「掲載されているお店をきちんと調べる」ということです。
なので、ネットでもしっかり情報を掲載しておきましょう。

そして、掲載方法は学校によって様々で、掲示板に張り出されたり学内システムで求人情報が掲載される場合もあります。
一度、近くの大学の学生課へ相談してみてはいかがでしょうか。

⑤新聞折り込みやフリーペーパーは?

あまり多くなかったのは、この2つです。
そもそも「新聞取ってない!」という学生も多いですし、
駅やコンビニにあるような求人冊子には手に取らない傾向があります。

理由は「荷物だしゴミになる」「得られる情報が少ない」「ネットで見た方がいい」など。
冊子には面接の方法や服装・マナーなどノウハウ集がありメリットがあると思ったのですが、やはりノウハウもネットで簡単に検索出来るので、手に取ってわざわざ見ないという声が多かったです。

まとめ

いかがでしょうか。
「たかがバイト」だと思っていたら大間違いで、就活並みにしっかり調べて決める学生もいるので、職場環境や情報発信はしっかりするのをおすすめします。

特にネットでの情報発信ですよね。
別記事でどのようにアプローチすればいいか書いてますので参考にしてみてください。

☆こちらも合わせて読みたい。

======
■想いを届ける情報発信をしませんか?

The following two tabs change content below.

歌川貴之

プロインタビュアー/ 販促用のコンテンツや、オウンドメディア制作をしている。個人事業主のお店から芸能人・上場企業の社長など、様々な職業1,000人以上に会ってきた。空き家の管理も得意。

 - 集客アップのノウハウ集