【電気工事】長谷川 亨 「電気工事士の資格の取得方法」:後編

      2017/10/13

新電気商会 代表取締役 長谷川さんのインタビュー後編です。

※前編はこちら
「プロが教える!おすすめのオール電化の見極め方」
※新電気商会では人材募集中!
有限会社 新電気商会

性格で悩んでも仕方がない

—冒頭で長谷川さんの人柄についてお話しましたが、その人柄は生まれつきのものですか?

これは間違いなく天然だと思います。
計算してできたらもっとすごい人になっているかもしれないですね(笑)
天然で迷惑をかけることが多いのですが、治そうと思っても治らないんですよね。
 
―僕はすごくいい個性だと思います。

それもわかって、皆さんから愛されているでしょうね。
そう言っていただけると嬉しいです。
ここで悩むのも大変ですので、前向きに考えるようになったら楽になりました。
真面目に誠意を持って生活していれば理解してくれる人は理解してくれるので、今は大丈夫です。

―長谷川さんも悩んでいたんですね。

このままじゃいけないなと思いまして。本当に悩んでいろんな本も読んだりしました。
ですが変わらなかったので、上手に付き合っていくということで切り替えて過ごしています。
 

失敗しない業者の見分け方


—ここからは視聴者の質問に答えていただきます。
Q.電気工事の会社は沢山あると思いますが、差別化はどうしていますか?
 
Q.何か資格は必要ですか?
—冒頭で資格がなくてもできるよという話がありましたが、実際は必要ですよね?

第二電気工事士の資格を持っていないと一般配線はできないですね。
ですが、指導員の元なら出来ることは限られますけど、配線器具の取り付けなどは可能です。
 
Q.感電や怪我はありますか?

—何かあったら命に直結するイメージがありますね。

電気を生かしながらやる部分があるときは、細心の注意を払いながらやるので普通はないですね。
私も感電した記憶がないので大丈夫だと思います。
 
—ちなみに、どういう時に感電するものですか?
高圧に触ったらぐらいしかイメージがないですけど。

もちろん高圧に触れたら感電します(笑)
通常はそうならないように注意してるので、心配しなくて大丈夫ですね。

怪我というよりも電気屋の職業病としては、ペンチやドライバーなども腰につける道具が重いので腰を壊してしまう方が多いで、若い人にも準備運動してから作業をさせるようにしています。
 
Q.女性でも活躍できますか?

最近この業界で女性は増えてきたんですよ。
全国的にもですが、会津でも増えているので、女性が活躍する時代になったんだなぁと思いますね。


—職人さんというと、タバコ吸って耳に鉛筆をあてながら、目つきが怖いようなイメージがあるんですけど、少しずつ変わっていているんですね。

そうですね。
最後の仕上げ作業には女性ならではのいいところが出せるので、
これからは性別が気にしなくこの業界に来るようになって欲しいです。
 
—最後に再度お伝えしたいことなどありますか?

私たちの業界も年齢層が上がってきているので、代替わりの時期になっています。
若い社長さんも出てきていますし、色々な新しい技術も入ってきていますので、若い人にどんどん入ってきて欲しいですね。

そして、これから弊社も営業に力入れていこうと思っていますが、よく地域外から来て、ローラー式に回る営業の方がいるんですね。

例えば、太陽光とエコキュートをセットで売って来るという感じで。
全部ではないですが、そういう方々は値段が高かったりします。

あと一番困るのが、営業した会社が何年か後に会社がなくなるというのがよくありまして….
なので、最近弊社のところに来る相談で、数年前に太陽光が流行った時に、地域外からの営業の人から入れたのはいいけど、その中の会社が潰れていて困っている人が多くて。
その頃にいい値段でいれたし、ローンもあるから困っているんだという話があります。

—その場で決めずに相談するのが大事ですね。

そうですね。知り合いの電気屋さんに相談したりするのがいいですね。導入してからではどうしようもないので、気をつけていただきたいです。

—長谷川さん、本日はありがとうございました!

こちらこそ、ありがとうございました!

是非、音声でもお聴きください!

■有限会社 新電気商会
住所:福島県会津若松市神指町橋本126
電話:0242-93-8505

======
■仕事探しで絶対に後悔したくない方へ
インタビュー求人情報

■求職者から60分で3名の応募があった情報発信をしませんか?

■最新情報はLINEの友達追加を!
友だち追加

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.

歌川貴之

インタビュー求人情報サイトを運営し、企業向けに販促用のコンテンツ制作をしている。個人事業主のお店から芸能人・上場企業の社長など、様々な職業1,000人以上に会ってきた。2018年に仕事と住居マッチングサイト『ジョブホーム』リリース

 - 職業インタビュー記事一覧