成功事例を盗もう!飲食店で売上アップの8つの集客方法とアイディア集

      2017/11/04

こんにちは歌川です。

僕は飲食店が大好きです。特に居酒屋
前職が体育会系だったので死ぬほど飲まされて来て、居酒屋には嫌~な思い出があったりするんですが、
起業してから大人飲みに変わり、すっかり好きになりました。

僕は正直「お店をやるのはリスクがあるな」って思ってるんですよ。
だって場所に縛られるし、回転率とか考える必要があるじゃないですか。
なので、飲食店をやられている方はホント尊敬します。

インタビューでも、尊敬を込めて全力で引き出します。
そして、飲みに行きます(笑)

そんな飲食店からは、「人材が足りない」「集客したい」とご相談が多いです。
あなたも試行錯誤をして様々な取り組みをしているはずです。

それなのに、なぜ成果が出るお店と出ないお店があるのでしょうか?
実際にインタビューして、参考になった事例と集客方法をお伝えます。

成功事例

まずは事例です。

銀座みやけ家

みやけ家です。

銀座みやけ家

フードファイターの三宅さんが経営している飲食店です。

銀座で飲食店をやるってあまり聞かないので、なぜ銀座でやるのか率直に質問しました。
当初は、三宅さんも渋谷辺りで探していたそうですが、決め手は『家賃が安かった!』から。

「いやいや、ここは駅から近いし、銀座の一等地ですよ。」
と、思いつつ家賃を聞いたら、周りに比べたら確かに安かった(笑)。
お得な物件で即決したそうです。

インタビューしながら、集客のノウハウも聞いてきました♪

エステティシャンから脱サラ

三宅さんはエステティシャンとして勤務しながら大食いを平行しました。
その後、自分にあったスタイルを考えて食べることにシフトしてお店を始めたのです。

大食いをしながら自分の店を持つってなんか理想ではありますよね。

岡山メニューに特化

三宅さんは岡山出身ということで、「ままかり」「デミカツ」など岡山メニューに特化して提供しています。
なので、岡山の同窓会や県人会などの集まりに使ってもらうことが多いとのこと。
やはり何かに特化するのは大事ですね。

メディアに露出

テレビに出演するほど有名人な三宅さん。ファンが多く定期的にお店へ来ています。
三宅さんまでとは言わなくても、メディアを活用すれば、集客に繋がるのは間違いないですね。

YouTubeでも情報を発信している

動画のコンテンツを制作して食の楽しさを発信してします。
こんな感じ。
【大食いコラボ】ロシアン佐藤ちゃんと52人前食べつくし!大食い裏話もあり⁉︎【三宅智子】

■詳しくは三宅さんのインタビューへ
【フードファイター】三宅智子「飲食店での集客方法を伝授!」

會ベーグル

會ベーグル

會ベーグル

続いての事例は、会津若松市のベーグル専門店です。
お店の特徴をご紹介していきます。

20数年の会社員から脱サラ

佐藤さんは、金融機関・製造業など、長年サラリーマンとして働いてきました。
その間、ずっとお店を持ちたいと想いがあったそうです。
そして50代で脱サラ起業。

なんかかっこいい。夢がありますね。

ベーグルに特化している

会津若松のベーグル専門店は、佐藤さんのお店が初ということで、絶大な人気と知名度があります。
何かに特化するって大事ですよホント。

定期的に音楽イベントを開催

佐藤さんは音楽好きなので、店内で無料の音楽イベントを開催しています。
ここでもファンを増やして、ベーグルを買ってもらう流れ作っています。

SNSを活用

上記のような活動をしていると、どんどん広まっていき、開業一カ月でFacebookページのいいね!が1,000を超えました。

県外出張もしている

会津若松だけの商売と思いがちですが、東京など積極的に県外出張もしています。
出張やネット販売出来る商品なら積極的に展開するのがおすすめですね。

■佐藤さんのインタビューはこちら
【ベーグル】佐藤裕一「脱サラして飲食店をやる最適なタイミングとは?」

集客方法

ここからは、どのような集客方法があるのかリサーチしてきました。

口コミ

飲食店は、なんと言っても口コミの力は強い。
僕も周りが美味しいと言ってるお店には、行きたいと思いますもん。
口コミを増やすには、料理はもちろん、接客も非常に大事ですね。

営業する

知り合いの飲食店は、その地域に出店したら半径何キロ以内の会社や個人宅へ、
「〇〇にお店を開きました!是非来てください!」
とクーポンなど持参して挨拶に行くそうです。

看板、店の外観

見た目が集客になっているケースもあります。
あなたも、『中華』『イタリアン』
と聞くと、お店のイメージが湧くのではないでしょうか?

医者と言ったら白衣のイメージのように店内の雰囲気も大事です。
逆に「これが飲食店!?」と思わせる差別化も必要ですが、奇抜すぎると誰にも気付いてもらえない可能性もあるので注意が必要です。

有名人の起用

これもおすすめで、インフルエンサーと呼ばれるユーチューバーやフードファイターにお店に来て食べてもらったり、ミュージシャンにお店の曲を依頼して、エンタメ系のコンテンツ制作をして集客する方法もあります。

金額は数万円~数十万など千差万別です。
僕も様々な方を紹介出来るので、興味がある方はご連絡ください。

SNSの活用

やはり、SNSの活用はかかせません。今の時代ネットからの集客は無視出来ない状況になってきています。
簡単に年代と性別の統計をまとめてみました。
■Twitter
男女問わず10代~20代が多い
■Facebook
男女問わず30代~の年代が多い
■Instagram
女性が多く10代~20代が多い

メディア

特徴的なお店作りをすれば、メディアは興味を持ってくれます。
積極的に連絡してみましょう。
僕も地方新聞の連載をさせていただきました。
メディア出演・掲載歴

広告

テレビ・ラジオ・新聞等の広告。SNS広告や食べログ、ホットペッパーなどの口コミサイトに掲載している人も多いと思います。
予算も限られてくるので、ターゲットへピンポイントで届く広告を使いましょう。
詳しい使い方は別記事で書きます。

ノウハウを発信する

會ベーグルの佐藤さんは、ベーグルの作り方や開業方法など、ネットで情報発信をしています。
プロ目線の情報を発信すれば、
「参考になった!」
「ここまで本気で考えているんだ!」
などファンになってくれるのです。

事業告知の手法


ここからは具体的な手法をお伝えしていきます。
※基本的な方法はこちらの記事をご覧ください。
売れる仕組みの作り方。WEBマーケティング戦略:事業告知向け

強烈に美味しい物を作る

飲食店は普通に美味しいのは当たり前。
それ以上に感動するような美味しいものを提供すれば、必ずファンになってくれます。

僕もブログ紹介している、池尻の八代井亭さんのステーキは、本当に感動するぐらい美味しいです。
超絶品!とろけるステーキ:八代井亭【東京都世田谷区池尻 】

目玉商品を作る

目玉商品を作れば、SNSで拡散されます。
ハニートーストとか流行りましたよね☆

デカ盛りメニューもおすすめかも!

店内の雰囲気

店内の雰囲気も非常に有効です。
どのターゲット向けにするかで雰囲気も変わるので、事前のリサーチは必須です。

人材採用の場合


人材獲得も、基本的な手法はこちらの記事をご覧ください。
広告費無しで10人の応募が来る!求職者へ想いを届ける情報発信方法

何を学べるかをきちんと記載する

あなたのお店で働いて、何が学べるかをまとめてみましょう。
基本的なところでも、しっかり掲載すれば信用してくれます。
・テーブルマナー
・言葉遣い
・料理
などなど

写真を撮ってネットへアップ!

事業告知も同様ですが、働く職場をイメージさせるために、料理や店内の様子を撮れるだけ取ってネットにアップしましょう。
特にFacebook・Twitter・インスタグラムのSNSを活用するのをおすすめです。

総評

いかがででしょうか。
飲食店の場合は、ネットに依存するよりもリアルの口コミの方が重要だったりします。
参考にしてみてください。

======
■仕事探しで絶対に後悔したくない方へ
インタビュー求人情報

■求職者から60分で3名の応募があった情報発信をしませんか?

■最新情報はLINEの友達追加を!
友だち追加

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.

歌川貴之

プロインタビュアー/仕事と空き家マッチングが最も得意。生の職業情報を伝える求人情報サイトを運営し、企業向けに販促用のコンテンツ制作をしている。個人事業主のお店から芸能人・上場企業の社長など、様々な職業1,000人以上に会ってきた。

 - 集客アップのノウハウ集