無料で市場調査が簡単に出来る!RESAS(リーサス)の使い方

      2017/10/17

こんにちは歌川です。

市場調査でRESAS(リーサス)を使っていますか?
RESASとは、経済産業省が無料で提供している「地域経済分析システム」のことです。

現在は、
「産業マップ」
「地域経済循環マップ」
「農林水産業マップ」
「観光マップ」
「人口マップ」
「消費マップ」
「自治体比較マップ」
で構成されており、地域別の詳しい情報が見れます。

サイトを見てもらえば分かりますが、かなり細かい情報まで読み取れます。
これがタダ!利用しない手はないですよね。

詳しく見て行きましょう。

ビジネスの市場調査が出来る

RESASのメリットは各地域の市場調査が出来ることです。

よく利用しているのは「自治体比較マップ」 の経済構造です。
ここでは、すべての地域の企業・事業所数が分かるので、
BtoB向けのサービスを考える時は、その地域の市場規模は必ず調査します。

その他だと、お店を持つビジネスを考えている方は、
「人口マップ」でその地域にいる人口が把握できますし、
「観光マップ」では、滞在している人口も分かるので、とても参考になると思います。

こんな簡単に市場調査が出来るなんて最高ですね。

全国の細かいところまで分かるので、使いこなしてみてはいかがでしょうか。

詳しくはこちらをご覧ください。
地域経済分析システム 基本操作マニュアル

======
■仕事探しで絶対に後悔したくない方へ
インタビュー求人情報

■求職者から60分で3名の応募があった情報発信をしませんか?

■最新情報はLINEの友達追加を!
友だち追加

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.

歌川貴之

インタビュー求人情報サイトを運営し、企業向けに販促用のコンテンツ制作をしている。個人事業主のお店から芸能人・上場企業の社長など、様々な職業1,000人以上に会ってきた。2018年に仕事と住居マッチングサイト『ジョブホーム』リリース

 - ビジネスで成功したい方へ