株式会社UPTORY代表 歌川貴之のプロフィール

      2018/03/10

こんにちは歌川です。

プロフィールをご覧いただきありがとうございます!
長文になりますが「こんな人間なんだな」と知っていただけると嬉しいです。

まず、僕は何かしているかというと、人材紹介会社を経営しています。
人材を探している会社と、仕事を探している求職者をマッチングする仕事ですね。

経歴はこれから詳しくお伝えしますが、音楽業界から人材業界に転身したので、周りからは『異色の経歴』と言われます。
僕の知る限りでも周りにいないですね。
なぜ転身したかというと、音楽業界でミスマッチしている求職者を多く見てきたからなんです。

アーティストは全国のライブハウスへツアーへ行きます。
そこで、物販と言ってお客さんにアーティストのグッズを販売する仕事があるのです。

お客さんからこんな話を聞いてきました。
「辛い仕事を乗り越えて、この日のためにライブに来ました」
「ライブが終わったら仕事が待ってるので、現実世界に帰りたくないです」

簡単に言うと、『仕事が辛い』ということ。
理由で多いのが『入社してから、こんな会社だと思わなかった』という後悔です。

ほとんどの人が『就職』ではなく、『就社』になっている現実。
※僕もそうでした。

弊社の理念である『人生を幸せに生きよう』が生まれたのです。
※詳しくはUPTORY会社概要

なので僕のキャリアを話すときは、音楽業界と切り離せません。

前置きが長くなりましたが、ここから僕のすべてをお伝えします。

先に結論から言うと、僕の人生は苦労しかなかったです。
※今も、とてつもない壁にぶつかって苦労しまくりですが。

仕事では「使えない!クビだ!」と言われることもあるし、嫌なことから逃げてきた人生でした。
けど、このままじゃダメだ!と気づいたのが20代前半。

是非、お読みください。

人材紹介の仕事を始めた3つのきっかけ

まずは、事業を始めるきっかけを仕事の経歴を含めてお伝えします。

①職場選びに失敗し後悔した


■工場勤務時代

一つは自分自身「職場選びに失敗して後悔した」からです。

新卒で入社したのは自動車部品を作る工場だったのですが、正直好きでも興味もない仕事に就いてしまいました。
生の職業情報が少なかったため好きな仕事を決められなかったのです。

※詳しくは下記でも書いています。
真似しちゃダメ!新卒・転職で失敗した事例集。就職で後悔しないための方法

お金は入るけどつまらない。
「俺って何のために生きてるんだろう」
と思い始め、このつまらない人生から逃げ出すために「好きなことで生きていく」と決めたのです。

当時、20代前半。
この頃は、世の中をまったく理解していない状況でした。

■音楽イベントを始める。同時期に起業も意識する。
昔から音楽が好きだったので、会社員をしながら東北のライブハウスを中心に、好きなアーティストをブッキングしてイベントを開催しました。

これがとても楽しかったです。
皆さんも音楽好きなら一度はやってみたいと考えるのではないでしょうか。
このイベントがきっかけで、転職して音楽業界へ進むのを決断します。

ちょうど同時期に、自分と同い年で最年少上場記録を持つリブセンスの村上社長の存在を知り、
「同い年で上場。マジか」
「自分も起業してみたい」
と無謀にも起業も意識します。

しかし、起業しようにもアイディアがない。
とりあえず好きな音楽業界に進むことにしました。

②周りでも仕事選びで後悔している人が多かった

■上京しアーティストのマネージャーへ

冒頭お伝えしましたが、音楽業界に入ってから二つ目のきっかけを経験します。
それは、ライブに来てくれたお客さんと話した時に、
「辛い仕事を乗り越えてライブに来ました!」
「明日から現実世界の仕事に戻りたくないです」
という声がありました。

「それはどうして?」と掘り下げて聞いてみると、
「なんとなく就職を決めたから」
「親や先生が言うから」
など、自分と同じように職業情報を得られずに仕事を決めて後悔した人が多かったのです。

「後悔しているのは自分だけじゃないんだな」「なら、生の職業情報を伝えればいいんじゃない?」
と思い、職業インタビュー番組の構想を考えます。

③何をするかより誰とするかの方が大事

それと思ったのは、職場での悩みのほとんどは「人間関係」だということ。
仕事が辛くても楽しい仲間や尊敬する上司がいれば頑張れるけど、仕事が楽で給料が良くても人間関係が悪ければ悩みます。

これがインタビューで情報発信をして人材マッチングを仕事にしようと考えたきっかけです。
話を聞くなら「その人となり」も発信出来るようなことをしたい。このように考えていました。

好きな仕事なのに『うつ』になる

PIC000019

話が前後しますが、『好きな仕事で生きていく』と決めて、運よく念願だったマネージャーの仕事に就くことになります。

これは本当に嬉しかった。好きな仕事でお金をもらえるなんてハッピーじゃないですか。
しかもライブのツアーだと全国へ行けて、その場所の美味しいものを食べれるので最高ですよね。
このような仕事はあまりないかなと思います。

※そんな経験もあり、美味しい物も紹介中♪
日本全国の美味しい物紹介

しかし、楽しい半面、現実はとても厳しいです。
マネージャーは『潤滑油』で、アーティストや関係する方に対して、仕事がしやすいようにサポートする必要があります。
常に周りに気を使い、時には理不尽なことでも対応しないといけません。

  • 自分が悪くなくても謝らなくてはならない
  • アーティストと事務所/レコード会社の間で板挟み
  • 人気が出てくると、それに応えなくてはならないプレッシャー

※今考えると、どの会社でも日常茶飯事なことですよね。

さらに、ツアーやレコーディングは拘束時間も長いです。
朝から夜までは当たり前で、打ち上げがあれば、そのまま朝まで。
午前中にはまた別の場所へ移動するため、車を運転する日々。

仕事自体は苦にならなかったですが、アーティストが売れてくるほど、自分も頑張らなくちゃという『プレッシャー』は言葉で言い表せないぐらいありました。

「自分の発言一つでアーティストの見え方が変わる」
「下手に話せない」
「ミスなんて出来ない」
と考えるほど、周りやメンバーとのコミュニケーションも減っていく。

時には空回りして、
「何やってんだよ」
「お前はダメだ」
なんて言われるのは日常茶飯事。

最初は気付かない程度でしたが、どんどん自分を追い込んでストレスを溜めていくことになります・・・

■そして『うつ』になる。
それは突然やってきました。
「身体が動かない」
「頭が回らない」

最初は疲れかと思いましたが、完全な『うつ』状態。
辞める決断をしたときは本当に辛かったですが、あの時の自分にはこれしか選択肢しかありませんでした。

その後、落ち着いて考えてみたら、音楽業界へは『憧れ』だけで飛び込んだので、入ってみたら理想と現実が全然違う。
「これじゃ工場時代と同じだ」
と思いました。

仕事で苦労する情報も取らないと後悔すると強く思い、インタビューの質問内容には『仕事で大変なところ』を必ず聞くようになりました。

そして現在

img_0126
※フードファイターのMAX鈴木さん取材にて

現在は、これから就職する方へ参考になる情報を心がけて、地方の個人事業主のお店から、芸能人・上場企業の社長など職業を問わず、様々な方へインタビューしています。

開覧者さんからは、
「とても参考になりました!進路を決められそうです。」
「学生として就活・起業など卒業後の自身の活動を考えるのにとても役に立ちました! 」
「様々なジャンルの職業のお話が聞けてすごく面白いです。仕事への姿勢や考え方が参考になります。」
など、多くの声をいただいています。

本当に嬉しいです!

2度も後悔する経験を味わったので「生の情報を取る」ことの重要性を実感しています。
そして、実際にインタビューを会社からは、
「良い人材に出会えたよ。ありがとう!」
「初対面の求職者なのに僕の想いを語ってくれて嬉しかった。」
「話すことで考えている内容が整理されました!」
などと嬉しい声をいただいています。

その場に同席した広報や人事の社員さんからも、
「社長のいつも聞けない話を聞けてとても参考になりました!」
「うちの社長はこんな魅力があったのですね!(笑)」
など社内に共有出来る情報発信にもなっています。

そんな活動が周りにも評価されるようになり、新聞の連載を持って執筆したり幅広く活動させていただいています。

提供するサービスで約束すること

20170316 #1_170316_0012
※株式会社エニタイムズ 代表取締役 角田様取材にて。

採用ミスマッチをゼロにする

おかげ様で、弊社がお手伝いさせていただいた中で、
いまだかつて「こんな会社だと思わなかった」という、ミスマッチは一件もありません。
お力になれることを自信を持って言えます。

求人者(企業)への想い

UPTORYの人材サービスは大きく3つの特徴があります。

①3拠点からの人材マッチング

人材が集まらないのは、その地域だけの人材確保を考えているからです。
福島県・仙台市・東京都のネットワークから多様な人材をご紹介可能です。
移住も多くなっています。
世の中には素晴らしい職業がたくさんあります。しかし、様々な要因で人材不足の世の中になってきました。
特にこのような想いのある方にお力になれます。

②クリエイター業務委託者/h4>
優秀な人材は、事業主(フリーランス)で活動しています。
大手クラウドソーシング会社と連携し、100万人を超えるデータベースから最適な人材をマッチングします。

③ベトナムのエンジニア

日本でもエンジニア不足になり、人材の取り合いをしています。
今後は海外の人材を雇用することで多様性が生まれ、新たな成長戦略が描けます。

■詳細はこちら
人材サービス
人材を募集している方はこちら

求職者(仕事を探している人)への想い

UPTORYの理念は、『人生を幸せに生きよう』です。
これは、お伝えしてきた僕の実体験と周りの求職者の想いが込められています。

悩んで決めた仕事でも、入社してから後悔することが多々あります。
それは、『入社前の情報が足りない』ことがあげられるのです。
そのために、インタビューで企業情報を発信し、後悔しない仕事選択のお手伝いをします。

■詳細はこちら
自分に合う仕事探しをしている方へ
LIFE転職エージェント:人生を幸せに生きよう

プチ情報

最後に趣味など色々お伝えします。

生年月日

1986年9月24日生まれ

出身地

福島県会津若松市、仙台市在住

趣味・好きなもの

・パソコン
ThinkPad
仕事ではパソコンが手放せません。むしろパソコンが僕の命です。
そんな中でシンクパッドは本当に最高です!レビューも書いてるのでよろしければ参考までに!
半年間使ってガッツリ評価!ThinkPad E470を初めて買った実機レビュー
・音楽鑑賞
マネージャーしてきたアーティスト全般。
KEYTALK
昔からPUNK系も好き
・アニメ※主に格闘系
ジョジョの奇妙な冒険
進撃の巨人
HUNTER×HUNTER
・マンガ※主に格闘系とグルメ系
ケンガンアシュラ
食の軍師
多数欠
・動画※グルメ系とビジネス
大食い
グロービス(GLOBIS)
・本
ビジネス書、歴史小説
おすすめの本も紹介しています。
【ジャンル別】ビジネスに役立つおすすめ本のまとめ13冊

家族

妻、子供1人

その他

マネージャー時代から大阪に縁がありまして大阪マラソンにも出場しました。
その内容はこちらです。
10年間の運動不足から大阪マラソンを完走するまで:練習編

最後までお付き合いありがとうございました!

======
■採用ミスマッチゼロの人材紹介
人材を募集している方はこちら

■エンジニア不足でお困りではありませんか?
エンジニア人材紹介

■自分に合う仕事探しをしている方へ
後悔しない仕事選びをしませんか?

■最新情報はLINEの友達追加を!
友だち追加

いいね !をしていただくと
最新記事をお届けします♪

Twitter で
The following two tabs change content below.

歌川貴之

音楽業界でメジャーアーティストのマネージャーを経てUPTORYを創業。 『人生を幸せに生きよう』を理念に、採用とインタビュー経験を活かし、職業紹介事業を行う。

 - カテゴリーなし