起業仲間・ビジネスパートナーを募集している方へ、失敗しない探し方と選び方

      2017/10/20

こんにちは歌川です。

どのビジネスでも1人でやるのには限界がありますよね。
誰かの協力がないとビジネスは大きくならないので、パートナー選びはとても大事です。
しかも多ければ良い!とは限らないので、判断基準は明確にしましょう。

僕も色々探していいメンバーに恵まれることが出来ました。
そんな経験をお伝えします。

探す方法

まずは探す方法をお伝えします。

知人から紹介してもらう

これが一番早くておすすめです。
知人はお互いのことが分かっているので、ミスマッチが一番少ない方法だと思います。
さらに、誰々の紹介と言うだけで信用を得られます。

営業先で発見

僕はこのパターンもありました。
営業先に気が合う人がいて、意気投合。連携や業務委託など様々な方向でお付き合いさせていただいています。

勉強会や、団体に入る。

最近お付き合いさせていただくのがEO。
地方なら商工会などに入れば人脈が広がります。
長年続く会社の後継者も多いので、若くてもその地域でダントツの人と繋がれます。
色々なところに顔を出すと「また会ったね!」と話しかけてくれて仲良くなれます。

ビジネスパートナーの選び方

続いて大事な選び方です。

自分にない技術を持っている人を選ぶ

これはとても大事です。
僕の場合だと、システム構築など相談できるパートナーが必要でした。

性格も技術もまったく違う方がおすすめです。
よく類は友を呼ぶと言いますが、同じ性格・技術同士だと、新しいことが生まれにくくなります。

僕は「理念先行型」で、いいと思ったらすぐ言葉にして行動しちゃいます。
そこを冷静にアドバイスしてくれて、ロジカルにビジネスを組み立てられるパートナーが必須なわけです。

時にはイエスマンも必要

事業を推進していくには、意見の言い合いも大事ですが、決まったら文句を言わずについてくるメンバーも必要です。

いかがでしょうか?
皆さんも最高のパートナーを見つけられるよう参考になれば幸いです。

======
■仕事探しで絶対に後悔したくない方へ
インタビュー求人情報

■求職者から60分で3名の応募があった情報発信をしませんか?

■最新情報はLINEの友達追加を!
友だち追加

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.

歌川貴之

インタビュー求人情報サイトを運営し、企業向けに販促用のコンテンツ制作をしている。個人事業主のお店から芸能人・上場企業の社長など、様々な職業1,000人以上に会ってきた。2018年に仕事と住居マッチングサイト『ジョブホーム』リリース

 - 人材を確実に採用する方法