初心者が大阪フルマラソンを完走する当日の走り方:ハーフにも活用可

      2017/11/05

こんにちは!歌川です。

マラソンの後編をお伝えします。

※前編の練習方法はこちら
10年間の運動不足から大阪マラソンを完走するまで:練習編

マラソン当日の持ち物

いよいよ、この日がやってきた。

走るときの持ち物も非常に重要で
「荷物にならず、何かあった時の助けになるものを選ばなくちゃ」
と、まるで無人島へいくかのように考えてました。

まずはバックを選び。ゴムのように伸び縮みする小柄のショルダーバックをチョイス。
これが大正解!軽いし邪魔にならないので、走るのにはぴったりです♪

そして、バックに入れた持ち物です。

  • 塩飴5個ぐらい
  • カロリーメイト1箱分
  • ウイダーinゼリー2個
  • 痛み止め(ロキソニン)3錠

これは必需品と言っていいと思います。特に僕は膝に爆弾を抱えていたので、痛み止めで乗り越えなくてはなりません。
ペットボトルやスマホは荷物になるのでやめました。※写真なんて撮ってる余裕はないです・・。

水分も心配でしたが、大阪マラソンに関しては給水所は多くあるので安心してください。
ちょいと反省点は、塩飴は一つも舐めなかったこと。給水所にたんまり塩飴があるので、荷物に必要なかったです。そもそも走りながら飴は舐めにくくてダメでした・・。
逆にウイダーinゼリーが足りなかった。持てるならあと2つほど欲しかったです。

さあ、会場に到着してまずはびっくり。
「人が多すぎ・・・」
出走者は約3万人。
まるでフェスのように人が溢れかえってます。

しかも、皆さんやる気満々なのでオーラが半端ないです(笑)
「怖えー」と思いながら、この異様な空気の中、しっかり準備運動をします。

トイレは今のうちに済ませておきましょう。
走っているときはトイレに行きたいと思わなかったので、レース前で十分でした。
やはり水分が取られるからですかねぇ。

そして、痛み止め(ロキソニン)が効いてくるのは30分後ということで、祈りながらスタート前に飲む。
「・・・これじゃまるで仙豆だな(笑)」
心の中でそう思いました。
あの某アニメのように、今の自分には仙豆に頼るしかありません。

「残り2錠か・・」
不安になりますが、ここまで来たら心を決めて走るんです。

マラソンの走り方

いよいよ、スタート!!

スタート~10kmまで

走ったコースはこちら

とうとう始まりました。走り始めたら覚悟を決めてゴールまでたどり着くだけです。

スタートからずっと頭に残っていたのは、「膝の痛みがいつ来るか?」です。
あの痛みが来たら走れなくなるので、祈りながら走り始めました。

走りなれた大阪城を後にして、コンクリートを走り続けます。
ふと「ちっ・・」と後悔しました。
それは、膝の痛みを気にするあまり、コンクリートでの練習をほとんどして来なかったことです。
やはり当日のコンディションで練習するのは大事です。
なので、コンクリートの走り方がまったく分かりません。

とりあえず、膝に負担がかからないように、あまり足を上げず、大股にならないよう走るのを心掛けて、意識的にペースをかなり抑えました。
その結果、周りからどんどん抜かされていくので「くそー」と思いながらも自分のペースを守り続けます。

タイムは10kmで60分ちょっと。練習よりも遅いですが、調子は悪くありません。
「これならいける!」

序盤はそう思ってました。

10km~折り返しまで

とっても順調です。念のため20kmぐらいで仙豆(痛み止め)を飲みます。
相変わらず周りから抜かされていきますが、むしろ調子が上がってきている。

天気も快晴で「この時期に走れるのは幸せだ~」
なんて余裕ぶっこいて走っています。

そんな余裕から周りを見渡してみると『声援がとてもすごい』ことに気付きました。
まさに駅伝やオリンピックに出た選手のような感覚になります。
「頑張れー!」という言葉はとても励みになりますね。

ちなみに、シューズには位置情報が分かる機械?を付けてたので、定期的に一緒に応援に来てくれた仲間から声援をもらってました。
いや~これは便利。

折り返しから~30kmまで

まだまだ順調です。
スタミナが切れそうだったので、カロリーメイトとウイダーinゼリーを補充。

タイムは折り返しで2,5時間。
7時間が制限時間なので、このペースで行けば十分に完走出来る時間でした。
そしてもうすぐ『魔の30km』。
頭の中は膝の痛みが来ないように祈るばかりです。

30km~38kmまで

いよいよマラソンの佳境に入っていきます。この辺りから歩き始めるランナーもちらほらと。
『一度歩いたら走れなくなる』というのは聞いてましたし、自分の経験からも一度止まってしまうと膝の痛み来る確率が高かったので、「絶対歩かない」と心に誓っていました。

ここで最後の仙豆(痛み止め)を注入!
運がいいのか仙豆が効いているのか、30kmを過ぎても痛みがなく「行ける!」と思いました。

残り10km。
「いつも練習していた距離じゃないか。宮の坂から千歳烏山を往復すればいいんでしょ」
と自分を鼓舞します。

しかし、ここから・・・

38km~ゴールまで

ここでマラソンの醍醐味、違う意味で地獄を堪能しました。
目の前は大阪マラソンの難関と言われる最後の坂道『南港大橋』。

高低差13mの坂を400m登り、400m下ります。
「これを乗り越えればゴールだ!」
と坂を登り始めた時です。

『ピキッ!』

右膝に痛みが走り、ゾワッと全身鳥肌が立ちました。
「痛っ!ここで来たか・・」

ゴールまで残り4kmちょっと。普通ならなんなりと走れる距離です。

「どうする?」
一瞬で色々な選択肢が頭の中へ。
■歌川の選択肢

  • ①歩く
  • ②ペースを落として走る
  • ③ゴール間近だから無理してペースを上げる
  • ④一旦止まる

考えた結果「②ペースを落としてして走る」を選択しました。

膝が痛くなったら最後、力が入らなくなり足を引きずるしか方法はありません。
「右膝は終わったな」

左膝で踏ん張って残り4km走るしかありません。
しかし、これだけでは終わりませんでした。
そのまま坂を登り、下り坂へ入って左足で踏ん張った瞬間

ズキン!!

うっ!

今後は、左の足首が痛み始めました。右足をかばったせいで負担がかかったのだと思います。
経験したことのないような痛みなので、骨が折れるのを覚悟しました。

知り合いは実際マラソンを走って疲労骨折していたので、自分の足も「もうダメかな」と考えます。
しかし、走る決断をしたのは自分なので、
「絶対ゴールする!」
と心に誓い、骨が折れたとしても足を引きずりながら走り続けます。

ここで改めて声援の力を感じました。
マラソン経験者から「声援は励みになるよ!」「辛い時は声援が聞こえるところを走れ」
と言われていた意味がようやく分かりました。
ホントありがとうございます。

最後の最後は本当に辛くてあまり記憶がありません。

そしてなんとかゴール!
座り込んでしまい、とても立つことが出来ませんでした。

ああ、骨は折れたな
これがゴールした瞬間の気持ちです。

そのあと、仲間から「おめでとう!」と声をかけてもらったことが、とても嬉しかったです。

走り切ったんだ。良かった

ふと、時間を見たら時刻は15時過ぎ、
ライブだったらここから機材を搬入してリハをして本番に備える時間です。

・・・

ああ、何を考えているんだ。今日はライブはないじゃないか
長年してきた仕事が無意識に頭の中を駆け巡ります。

音楽に人生をかけてきた20代。一瞬寂しい気持ちになります。
頭の中では、アーティスト、全国のスタッフの方々、美味しい物を食べた記憶、辛かった記憶がグルグル回ります。

本当にありがとうございました!

快晴の中、大阪でマネージャー最後の仕事は終わりました。

その後

後日、2週間ほど歩けない状態でしたが、幸運にも骨は折れてませんでした。
振り返ってみると、この練習から当日までの時期は充実していましたね。
あの走り切った達成感は今でも忘れられません。自分は頑張れば出来る!と自信が付いた瞬間でもありました。

「また走りたいですか?」と聞かれることがあるのですが、
「もう走らない!」と答えてます(笑)

しかし、ランニングシューズで走るのはやっぱり楽しいですよね。
どこまでも走れる。そんな想いにしてくれます。

とてもいい思い出です。

練習方法から走り方のまとめ

最後に、なぜ初心者がフルマラソンを完走できたのかまとめてみたいと思います。

練習

①半年前から練習
やはり、時間的な余裕があるのは大きいです。初心者でも半年間あれば走れるようになると思います。

②筋トレ(スクワット)を重視
足の筋肉は非常に大事なので、走るのと並行して筋トレするのをおすすめします。

③ランニングシューズで練習
やはりランニングシューズでの練習は必須です。クッション性の高いシューズがおすすめ。

④一度でも30km以上走り切る
これも重要で、30km以上走ってスタミナや時間、体の状態を確かめてみてください。

当日の走り方

①最初はペースは上げない。むしろいつもよりゆっくりがいい。
当日はどうしても緊張して筋肉が固まってしまうので、最初はゆっくり走りましょう。

②痛み止めは必須
万が一、どこか痛みが発生した場合は走れなくなるので、どうしても完走したい場合は痛み止めを用意しておくのをおすすめします。

③諦めない
精神力も大事で、辛い時は自分がなぜ走るのか?を自問してみてください。

いかがでしょうか。
マラソンもそうですが、何かを諦めずに達成するのは非常に素晴らしいことです。
参考になれば幸いです。

余談

実は、2017年11月4日に約2年ぶりに仕事で大阪に行ってきました!
マラソンぶりだったので懐かしい感じでしたね。

大好きなタコタコキングに行ってきましたよ♪

======
■仕事探しで絶対に後悔したくない方へ
インタビュー求人情報

■求職者から60分で3名の応募があった情報発信をしませんか?

■最新情報はLINEの友達追加を!
友だち追加

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.

歌川貴之

プロインタビュアー/仕事と空き家マッチングが最も得意。生の職業情報を伝える求人情報サイトを運営し、企業向けに販促用のコンテンツ制作をしている。個人事業主のお店から芸能人・上場企業の社長など、様々な職業1,000人以上に会ってきた。

 - ビジネスで成功したい方へ