【塾】憩塾 こもれび「問い合わせ殺到!塾の集客方法とは」:前編

      2017/09/13

東京都小金井市にある憩塾 こもれびのインタビュー前編をお届けします。

イケメン三人が出演!

志村 響(しむら・ひびき)

東京外国語大学フランス語専攻4年。都立国立高校卒。フランスに1年留学。
DALF C2(フランス政府公認の世界最高峰の国際フランス語資格。C1が仏語検定1級に相当のものであり、C2はネイティブレベルに相当する。)保持。 塾講師経験あり。
指導科目:小(主要教科)、中(主要教科)、高(現文、英語、数1A-2B、物理、倫理、小論文)、フランス語
趣味:ドラム、ギター、歌、ピアノ、読書、写真、旅行。高校では体操を経験

尾形 駿輔(おがた・しゅんすけ)

東京外国語大学国際社会学部4年。学習塾及び家庭教師において中学・高校・大学受験指導経験あり。理系での一般大学受験。
指導科目:小(主要教科)、中(主要教科)、高(現文、英語、数1A・2B・3、物理基礎・物理、化学基礎・化学、小論文)
趣味:テニス、ピアノ、チェス、旅行。最近はチョコレートが大好き。

田邉 優(たなべ・ゆう)

東京外国語大学英語専攻4年。学習塾及び家庭教師において中学・高校・大学受験指導経験あり。
指導科目:小(主要教科)、中(主要教科)、高(現古漢、英語、数1A、生物、倫理、日本史、小論文)、TOEIC
趣味:休日に運動、作曲、ギター、読書、映画鑑賞、散歩。

—番組史上、出演者が多い日になりました(笑)僕を入れて計4人でお伝えします!

田邉:よろしくお願いします!すいません。欲張りで(笑)

—三人は現役の大学生!イケメンですね~

田邉:いやいや歌川さんの方が(笑)

—何言ってるのよ(笑)

一同:(笑)

— まずは、一人ずつご紹介していきます。最初に志村さん。塾の会計を担当。

志村:よろしくお願いします。会計と語学担当がメインで、科目はフランス語・英語・数学です。

—次が尾形さん。広報を主に担当して、語学は英語と理数科目。趣味がテニスとチェス。

尾形:よろしくお願いします。僕は負けず嫌いなんですよ。チェスは戦略的に勝てるので好きになりました(笑)

—そして、最初に連絡をいただいた田邊さん。担当は事業推進。

田邉:はい!ビラを配ったり、声かけをするのを最大限にふり絞ってカッコいい言葉にしたら、事業推進になりました。(笑)

—科目は文系を中心に教えているんですね?

田邉:一応、文理問わず勉強してたんですけど、理系科目は二人にみごと食われたので、やらないことになりました(笑)

場所があれば塾をやろうと考えていた

—こもれびを始めたきっかけをお聞かせください

志村:まず、塾の場所はシェアスペースで、時間借りで運営しています。
金曜だけカフェで使っている人から、「何かで使ってみないか?」という話がありました。
それを田邊くんから聞いたときに、僕も塾で働いてたり、フランス語を個人的に教えていたので、やろうと思ったのがきっかけの一つですね。

ーじゃあメインは田邊さんなんですね。

志村:言い出しっぺは田邊くんで、そこに僕が乗っかって始めた感じです。

田邉:ただ、一人で始めようと思っても全然進まなくて。チラシやホームページを作ったり、参考書揃える作業で二ヶ月ぐらいできなかったんですよ。
ちょうど志村くんが入ったおかげで、推進する力が増えて、どんどん進んでいきましたね。
けど、2016年8月に開業したんですが、最初生徒さんが一人だったんです・・

志村:それが、2017年から多くの生徒さんが入って来ました。2,3月くらいまでは二人でやってましたが、ありがたいことに二人じゃ回らなくなってきたので、同期の尾形くんに連絡をしたら、快く「協力するよ」と言ってくれて、メンバーも増えてきました。

—なるほど。田邊さんが人に教えるのを好きになったのは、どのようなきっかけがありましたか?小さい頃から好きだったんですか?

田邉:そうですね。普通に緊張しますが、人前で話すのも昔から好きなんです。緊張するのに好き。辛いのに食べたい。怖いのに見たいみたいな感覚に近いです(笑)

自分の頭で考えられるような教え方をしたい

—志村さんも教えるのが好きですか?

志村:そうですね。大学に入って最初に塾講師のバイトを始めて、英語や数学など、色々教えていました。
大手のチェーンの塾で期間は1年でしたが、1年終えて思ったのが、『教えるのは好き』ということと、『塾はあまり好きじゃない』ということなんですね。
僕は教えるからには、自分で考える力をつけて欲しいという想いが強いんです。

例えば英語を教える時も、今すぐに結果が出なくても、何年か経ってでも、「あの時先生が言ってたことはこんなことだったのか」と分かってもらえるような頭に残る教え方をしたくて。
ただ、それって大手の塾がやりたいことと、ちょっと違うんですよね。やっぱり成績管理は良くも悪くもしっかりしてるので、バイトで雇われていると、「担当してる生徒の成績を取ってきてね」とか、「成績が落ちたね」、「成績上がったね」という成績重視なところがあるんです。もちろん成績が上がるに越したことはないですが、そこが合いませんでした。

今は、自分たちのやり方で自分たちの目的でやれるので、とてもやりがいはあります。

—いいですね!そういう気持ちが他の塾との差別化になりますよね。
尾形さんはいかがでしょうか?

尾形:僕も家庭教師と塾講師を経験したんですけど、やはりできる子は伸ばすけど、できない子までのサポートは出来てないなというのは感じてまして。
出来る子が良い高校に行っていい大学に受かれば、塾や家庭教師として名が残せるので、成績を手厚くしているところがすごい見えてしまったんです。
そうではなく、もう少しの勉強というところに楽しさとか、人にフォーカスして勉強の仕方を教えてあげたいなと思いました。

—学生も、勉強で点数取って何になるの?とか、成績良くて人生どうなの?みたいに考えている子はいて、その想いに共感する方は多いと思います。

田邉:そうですね。おかげさまで、入ってくださる生徒さんのほとんど口コミなんですよ。

フランス語が60分で¥3,000!

—いいですね!では、詳しく『こもれび』のご紹介をお願いします!

憩塾 こもれび

田邉:「東京都小金井発の寺子屋×カフェ×語学学校の新しい勉強の空間」と告知してます。進学偏重型ではなくて、勉強の楽しさを、どの世代の方にも知っていただきたいという目的があるので、価格もリーズナブルにやらせていただいてます。

今、15人くらい生徒さんがいるんですけれども、その最年少と最年長の差をみると多分半世紀超えるぐらい、様々な年齢の生徒さんがいます。

—どういう年代の人が多いんですか?
志村:一番多いのは中高生です。
語学は大人の方も多いですが、それだけじゃなくて国数英理社を大人になってから学び直したいと思う方も来れるような場所を目指しています。

—口コミは、小金井市近辺の方が多いですか?
田邉:そうですね。隣駅の国分寺であったり、電車で時間がかかる場所からも来てくださってますね。

志村:僕の叔母の知り合いで、フランス語を始めた人は、わざわざ埼玉から来ます。
他のフランス語学校と比べてうちは安いので、埼玉からここまでの交通費を差し引いても、値段的に安いと思うんですね。基本的にはマンツーマンと、少人数でやってるので。

—値段も強みですよね。
田邉:けど、一番の強みは、志村くんなんです。彼は一年留学して、フランス語検定一級と、一番上の世界最高峰のDALFの資格を持っているんですよ。

だから、「こんな安く教えてもらえるところないぞー!
と声を大きく言いたいですね(笑)

インタビュー感想

自分の頭で考えられるような教え方をしたい。
志村さんと尾形さんの想いを熱く感じました。
学生が運営するからこそ、勉強に対しての考え方がしっかりして、この想いが人気の秘訣になっています。

そして、料金表をHPから抜粋しますが本当に安い!

後編はこちら

「これぞ王道!ビジネスパートナーの選び方」:後編

是非、音声もお聴きください!

憩塾 こもれび
住所:
【東京本部】東京都小金井市 前原町3-40-1 スカイコーポラス312A
最寄駅 :JR中央線武蔵小金井駅南口より徒歩5分

【千葉支部】千葉県市川市菅野3丁目(日出学園近く)
最寄駅 :京成電鉄菅野駅北口より徒歩5分
※オーナー様のご意向で、詳細な番地表記はお問い合わせください。

======
■集客できる情報発信をしませんか?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.

歌川貴之

プロインタビュアー/仕事と空き家マッチングが最も得意。生の職業情報を伝える求人情報サイトを運営し、企業向けに販促用のコンテンツ制作をしている。個人事業主のお店から芸能人・上場企業の社長など、様々な職業1,000人以上に会ってきた。

 - 職業インタビュー記事一覧