転職活動は会社を辞めてからでも大丈夫!経験者が語る失敗しない就活方法

   

こんにちは歌川です。

転職活動する際に、在職中から始めるか、退社してから始めるか悩みどころですよね。
統計的には半々ですが、一般的に在職中から始めた方がいいという声が多い気がします。

しかし、安心してください!
僕は起業するまでに複数回、転職をしてきましたが、すべて退社してからです!
それで、ちゃんと就職できています。

さらに経営者目線でも、働いていようが、無職だろうが、自社にマッチする人材ならどちらでも気にならないですね(笑)
どのような活動をすればいいかお伝えするので、すでに会社を辞めている方は参考にしてください。

今の現状を確認する

どんな理由にしろ退職してしまったのは仕方ありません。
今の現状を整理しましょう。
簡単に、チェックポイントをお伝えします。

  • 無収入でどのぐらい生活できるのか?
  • とりあえず身体を休めたい
  • 自己都合の退職なら失業保険は3か月後

一番大切なのは焦らないこと!

退職して最初は自由だ!
と思うかもしれませんが、時間が経つにつれ、親や友達など周りの視線が気になったりしませんか?

みんなこういうはずです。
「早く次の就職先を見つけろよ」

・・・

無視!

真似しちゃダメ!新卒・転職で失敗した事例集。就職で後悔しないための方法
でもお伝えしましたが、一番まずいのは焦ることです。

今は、人材不足なので選択肢は多いです。
落ち着いてじっくり仕事を探しましょう。

会社じゃなくて職業を決める

大事なのは、自分が何をしたいのか?です。

職業よりも会社で選んでしまうと、結局やりたことは出来ません。
いい機会なので、本当に自分が何をしたいのかを見つけましょう。

見つけ方はこちら
求人倍率上昇で仕事選びのチャンス!後悔しない就職先を探す完全マニュアル

ベストな転職方法

これをふまえて僕の転職方法の流れをお伝えします。

最低3カ月は無収入でも生活できる貯金を貯める

先ほどもご紹介しましたが、自己都合の退職なら失業保険は3か月後です。
なので、3カ月は無収入でも暮らせる貯金があるとベストです。

下記は、失業保険をもらうまでの日数です。
年齢と勤務日数で違います。

引用:ハローワーク

仮に最低の90日間の支給だとしたら、待機期間含めて半年の時間が出来るようになります。この間に就職を決めましょう。

職業を決める

最低でも半年の時間があるので、焦る必要はまったくありません。
納得いく職業を決めましょう。

職業情報はインタビュー求人情報を参考にしてください。

転職先を探す

ここからやりたい仕事に就ける会社を見つけていきます。
ハローワークや求人サイト、派遣会社など多種多様な選び方があります。

探す方法はこちら
おすすめの求人広告を紹介!無料も有料も比較して一覧にしました

いかがでしょうか。
何度も言いますが、焦らないことが非常に重要です。
参考になれば幸いです。

======
■仕事探しで絶対に後悔したくない方へ
インタビュー求人情報

■求職者から60分で3名の応募があった情報発信をしませんか?

■最新情報はLINEの友達追加を!
友だち追加

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.

歌川貴之

プロインタビュアー/仕事と空き家マッチングが最も得意。生の職業情報を伝える求人情報サイトを運営し、企業向けに販促用のコンテンツ制作をしている。個人事業主のお店から芸能人・上場企業の社長など、様々な職業1,000人以上に会ってきた。

 - 後悔しない就活のやり方