転職経験者がコツを伝授!未経験でも就職できるおすすめの8つの方法!

      2017/10/17

こんにちは歌川です。

あなたは今の仕事に満足していますか?
この記事を読んでいるということは、満足せずに他業種の転職を考えていることでしょう。
キャリアを積んでいくと、様々な業種の人脈が出来てきて、異業種にチャレンジしたいという人も多いです。

しかし、就きたい業種は未経験なら不安がありますよね。
僕も起業するまでに複数回の転職をしてきて、すべて未経験の業種へ転職だったので、
気持ちはよく分かりますし、とても悩んできました。

確かに、転職だと企業は即戦力を求む傾向があります。
その統計と解説はこちら
転職市場に優秀な人材はいない!?即戦力になる求職者を見極める3つの方法

しかし、結論からいうと、未経験でも転職可能です!
今回は、どのような方法で転職してきたのかをお伝えします。

職歴

まずは、僕の職歴をご紹介します。
①製造業

②営業

③音楽業界

④起業

このようにすべて他業種への転職です。
まずは、ずっと機械と作業していた仕事から人と話すを仕事へ。
さらに楽器を使った特殊な仕事に転職した経験をしました。
しかも、起業してからはインタビューやこのようにコンテンツを制作する事業展開をしています。

これぐらいぶっ飛んだ職業変化でも転職は可能ということです。

未経験の業種へ転職を考えている人の割合

ここで統計をお伝えします。

※引用:ユースフル労働統計2016 ―労働統計加工指標集―

転職する際に、別な業種へいくことを『転出』と言います。
この図を見ての通り、就職と同じぐらい転出の割合が多いので、未経験の業種へ就職しようと思っている人は多いのですね。

未経験でも転職できる方法

ここから具体的な方法をお伝えしていきます。
未経験の不利をカバーする方法や未経験だからこそできることをお伝えします。

知人の紹介

紹介が一番早いし楽です。
周りで、就きたい職業で働いている人がいたら、会社を紹介してもらいましょう。
知人の信用が一緒に付いてきます。

しかし、紹介を使うと知人にも責任が発生するのを忘れちゃいけません。
あなたの言動や行動が知人への評価にもなるからです。

「変な奴を紹介しやがって」
と紹介してもらった会社から、知人に言われないようにしましょう。

求人サイトや派遣会社を活用する

これが一般的ではないでしょうか。
僕も求人サイトを運営していますが、未経験でもOKという会社はありますよ。
アルバイトや派遣でもよければ、どこでも働けそうです。

目指している業種の人とSNSで繋がる

会ったことがなくてもSNS等で繋がれば興味を持ってもらえます。
実際に生な意見を聞いてみましょう。

上手く行けば、ここから紹介をもられるかもしれません。

本気で教えてください!
と言われたら断りにくいのが人情。

趣味で経験する

僕の音楽業界への転職はまさにこれでした。
初めは、会社員をやりながら趣味としてライブハウスでイベントを開催していたのです。

その経験を元に転職活動をしたので、「少しは分かりそうだ」と思っていただき採用してもらいました。

これは一例ですが、どの業種にも使えることではないでしょうか?
その仕事をやりたいなら、趣味でも経験してみるのをおすすめします。

クラウドソーシングで仕事を経験する

今は、パソコンで仕事が出来るようになりました。
その代表例がクラウドソーシング。

ライターやデザイン、プログラミングなど多くの仕事が受注出来るので、腕を上げるためにチャレンジしてみてください。
実際お金をもらっているので、経験としてかなり説得力があります。

※詳しい使い方は、日本最大級のクラウドワークス副社長 成田さんへのインタビューをご覧ください。
成田修造「経験してきた成功する起業方法とは?」:前編

履歴書を送りまくる!

今は、人手不足なので、どこも人材を探しています。
なので、興味があるところへ履歴書を送りまくりましょう。
必ず興味を持ってもらえます。

ネットで情報発信

僕は音楽業界へ行く前に情報発信もしていました。、
別なブログですが、おすすめの音楽紹介と言って、様々なアーティストを紹介していたのです。
そうすると、業界の人も興味を持ってもらえるので、会わなくてもなんとなく知っている人になれます。

やる気と本気が大事

精神論で恐縮ですが、結局これが一番大事です。
やる気があれば、必ず転職でいますし、やる気がなければ何をしても無理です。

その仕事は本当にやりたいことですか?
探すためには、こちらも記事も参考にしうてください。
進路で悩んでいる方へ!失敗しない仕事の決め方:現状の把握

年齢別の転職方法


ここからは年齢別に、何を気にして就活すればいいかを見ていきましょう。

10代

10代で経験してきた仕事なんて、たかが知れています。
逆に何を言っても、未経験だと思われるので、気にしなくて大丈夫です。

20代

20代でも『若気の至り』と言う言葉があるので、間違いや失敗をしても修正ができます。
未経験でもまったく問題ありませんね。

30代

30歳を超えると、なぜ未経験へチャレンジするのか?という明確な理由が必要になってきます。
僕は中途半端な理由なら採用しません。

40代

40代で未経験の業種でチャレンジするなら、想いとプラスに、出来るという明確な計画を立てるのもおすすめします。
やる気だけでは難しくなってきます。

50代

50代なら自分のことだけではなく、社会のためを考えて行動しましょう。

未経験で就職するデメリット

未経験で転職するのは良いことだけではありません。
デメリットというか現実をお伝えします。

間違いなく給料は下がる

今の給料よりは下がるのは覚悟してください。
それはそうです。
いくら想いを感じでも、どうなるか分からない人に対して最初から高い給料を払うわけはありません。

本気でやらないと認められない

どの仕事でもそうですが、未経験だからこそ本気で取り組みましょう。
気持ちがない限りは認めてもらえません。

全然仕事に追いつけない

あなたの新卒の頃を思い出してみれば分かりますが、初めはまったく仕事が出来ません。
周りから色々言われるかもしれませんが、踏ん張りましょう。

未経験でも就職可能なおすすめの業種

インタビューやリサーチしながら話を聞く中で、未経験でも採用したいという業種は多いです。
いくつか抜粋していきます。

ライター

クラウドソーシングのサイトを見れば分かりますが、とんでもなく仕事があります。
ライターは本当にやりやすい世界になりました。

エンジニア

求人倍率上昇で仕事選びのチャンス!後悔しない就職先を探す完全マニュアルでもお伝えしましたが、今は本当にエンジニア不足!
食べていける職業を選ぶなら、エンジニアを選択しましょう。

運送業

運送業の方とも話す機会が多いのですが、本当に人材不足で困っていますね。

飲食店

飲食店も人の入れ替わりが多くて人材不足です。

介護

介護も高齢化社会が続いているので、人材不足になります。

その他、ほとんどが人材不足です。
未経験だからといって、諦める必要はありません。
是非ともやりたい仕事へチャレンジしてみてください。

======
■仕事探しで絶対に後悔したくない方へ
インタビュー求人情報

■求職者から60分で3名の応募があった情報発信をしませんか?

■最新情報はLINEの友達追加を!
友だち追加

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.

歌川貴之

プロインタビュアー/仕事と空き家マッチングが最も得意。生の職業情報を伝える求人情報サイトを運営し、企業向けに販促用のコンテンツ制作をしている。個人事業主のお店から芸能人・上場企業の社長など、様々な職業1,000人以上に会ってきた。

 - 後悔しない就活のやり方