20~30代に多い女性の営業職キャリアの悩みの解決方法

   

こんにちは歌川です。

先日、取引先の20代後半の営業女性からこんな話がありました。

女性
この歳までバリバリ働いてきたのですが、今後のキャリアプランで悩んでるんです。

歌川
なるほど。色々と悩まれる時期ですよね。

彼女は、新卒から営業一本で働いています。
仕事は出来るようになったが将来が不安とのこと。

今回は、同じような悩みを持つ方に向けて、営業女性のキャリアプランをお伝えします。

女性の営業職で多い悩み

まずは、僕に寄せられる悩みをまとめてみます。

結婚・出産で職場復帰ができるのか?

よく聞くのは、結婚・出産のタイミングです。
出産は多くの方が悩んでいます。

なぜなら、仕事を休まなければならず、休んだら職場復帰が出来るのか?ということ。
確かに会社としては、悩ましい問題です。

営業を諦めて事務になる

なので、職種を変えて営業から事務職になり、職場復帰をする方もいます。
自分自身が納得すればいのですが、キャリアを諦めるというのはマイナスな印象があります。

若い子の営業がいいのでは?

営業は人と会ってなんぼなので、若い子の方が好かれるということです。
自分自身も新卒の頃は可愛がってもらった経験があるので、なおさらです。

キャリアの考え方

悩みはまとめました。
ここからは、どのようなキャリアプランがおすすめをお伝えします。

現場からマネジメントへ

現場にこだわらなければ、部下を育てるマネジメントがおすすめです。
これなら出産した場合でも対応しやすいです。

現場は、お客さん対応で夜までかかりますからね。

パートナー選びが重要

結婚相手が仕事を理解してくれるかどうかで、家庭内のサポートも変わってきます。
営業でバリバリ働くのを希望するなら、理解がある人がおすすめです。

人脈は一生もの

僕は営業はとてもいいと思います。
事務は社内の人間関係が中心ですが、営業は多くの人に出会えるので、今後のキャリアを考える刺激にもなると思います。

参考になれば幸いです。

======
■採用ミスマッチゼロの人材紹介
人材を募集している方はこちら

■エンジニア不足でお困りではありませんか?
エンジニア人材紹介

■自分に合う仕事探しをしている方へ
後悔しない仕事選びをしませんか?

■最新情報はLINEの友達追加を!
友だち追加

いいね !をしていただくと
最新記事をお届けします♪

Twitter で
The following two tabs change content below.

歌川貴之

音楽業界でメジャーアーティストのマネージャーを経てUPTORYを創業。 『働くことへの悩みを解決する』を理念に、人材採用とインタビュー経験を活かして、ミスマッチをなくす人材マッチングを行う。

 - 後悔しない就活のやり方