真似しちゃダメ!新卒・転職で失敗した事例集。就職で後悔しないための方法

      2017/11/11

こんにちは歌川です。

僕は起業するまでに複数回の転職をしてきました。
しかも、職種を変える『転出』ばかりです。

その中で、失敗してきたことが多々あるんです。
僕のように後悔しないため、失敗の事例と注意ポイントをお伝えします。
これから就職する方は参考にしてください。

職歴

まずは、僕の職歴をご紹介します。
①製造業

②営業

③音楽業界

④起業

転職回数もですが、業種もガラッと変わっています。

新卒での失敗・後悔したこと


まずは、新卒での経験談です。

給料で会社を選んだ

新卒で入ったのは、製造業で自動車部品を作る工場でした。

「給料をもらえれば仕事は何でもいいや!」とノリで決めた会社です。

最初の2.3カ月はお金をもらえるので、楽しかったですよ。
しかし、半年ぐらい経ってから
「あれ?これを一生続けるのか?」
と考えだしました。

急に定年までこの作業を繰り返すのが、とても怖くなったんです。
仕事は毎日が機械と「にらめっこ」

要は好きな仕事ではなかったので、少しずつストレスが溜まって行きました。

人生の主導権が他人にあった

周りに相談しても、
「とりあえず3年頑張れ」
「いい転職先なんてないからここで頑張れ」
「退職金が減るぞ!」
こんな言葉を言われ続けました。

何のために仕事をしているのか。
「自分の人生って何なんだろう?」

そう考えましたが、工場しか働いたことがなく、人脈もない。本も読まない。旅行も行かない自分は、
周りに言われたことを鵜呑みにするしか選択肢はありませんでした。

しかも、最初は言う事を聞くのが楽だったのです。
完全に「自分の人生の主導権は他人にある」状況でした。

しかし、「これじゃダメだ!」と思い、退職を決意しました。

辞めたときは、
「辞めるならもっと早く辞めれば良かった…」
「この数年間は何だったんだろう…」
と後悔しました。

こんな後悔する経験をしないためにも、皆さんにはしっかり就職先を選択して欲しいです。

転職での失敗・後悔したこと


続いて転職での経験談です。

会社を辞めてから転職活動をした

製造業はとても忙しく、ゆっくり休めませんでした。
身体を休めるために、とりあえず辞めるのを優先したのです。
なので、辞めてから転職活動を開始。

これは本当におすすめしません。
なぜならば、生活にお金が必要だからです。

自己都合だと、失業保険は3か月間はもらえません。
最初は自由になっていいかもしれませんが、貯金が減っていきどんどん焦りだします。

なので、お金に余裕があるも会社勤めしながら転職活動するのをおすすめします。
しかし、先に退職してしまったら仕方がありません。
それでも転職は成功しているので、その方法もこちらでお伝えします。

転職活動は会社を辞めてからでも大丈夫!経験者が語る失敗しない就活方法

焦って就職を決めた

会社を辞めて一ヶ月ぐらいは、自由を満喫してましたが、どんどん貯金も減ってくるので焦りだします。
それで見つけた仕事に考えずに決めてしまったので、結局後悔してしました。

何も情報を取らずに動いた

退社して現実を知りました。ハッキリ言いますが、誰も助けてはくれません。
すべて自分で考えて行動する必要があるのです。

誰か助けてくれると思ったのですが、完全に甘かったですね。
行動や結果を出さない限りは、誰も何もしてくれないのです。

なので、何も情報を取らずに退社するのもおすすめしません。
転職先もそうですが、自分が何が出来るのかもしっかり見極めましょう。

知り合いの紹介も注意!

知り合いから仕事を紹介される場合も注意が必要です。
友達なら断り切れないと思いますが、入社してからブラック会社だと気づく場合があります。

仕事=人生です。
後悔しない仕事選びをするために冷静に考えましょう。

中途は即戦力だと思われる

これは間違いないです。
中途は即戦力だと思っている経営者が多いので(僕も含めて)、
中途半端なスキルで入社すると一気に評価が下がります。

隣の芝生は青く見える

これは誰にでもあると思います。
実際に転職しても、やっぱり別なところが良かったなんてことはザラです。

後悔しない仕事の探し方

詳しは、進路で悩んでいる方へ!失敗しない仕事探しの全手法でお伝えしていますが、抜粋します。

  • 現状の把握
  • やりたい仕事を決める
  • 行動計画を立てる

いかがでしょうか。
まとめとして一番の後悔は『焦って仕事を決めこと』です。今は売り手市場で仕事はたくさんあります。
落ち着いてじっくり考えてみてください。

======
■仕事探しで絶対に後悔したくない方へ
インタビュー求人情報

■求職者から60分で3名の応募があった情報発信をしませんか?

■最新情報はLINEの友達追加を!
友だち追加

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.

歌川貴之

プロインタビュアー/仕事と空き家マッチングが最も得意。インタビュー求人情報サイトを運営し、企業向けに販促用のコンテンツ制作をしている。個人事業主のお店から芸能人・上場企業の社長など、様々な職業1,000人以上に会ってきた。

 - 後悔しない就活のやり方