事例付きコンテンツマーケティング!成功にはエンタメ系とノウハウ系を使い分ける

      2017/11/06

こんにちは歌川です。

コンテンツマーケティングには、大きく分けてエンタメ系とノウハウ系があるのはご存知でしょうか?
成果が出ないのは、この使い分けが出来ていない可能性があります。目的は同じでもターゲットへのアプローチが違いますし、ブランドイメージも変わるので注意が必要なんです。
このようなイメージ。

僕は前職エンターテインメント業界にてがっつりジョインしてきましたし、今はノウハウを中心に発信しているので、どちらも経験してきました。
中途半端にどちらも取り入れて結果が出ない場合があるので、成果を出すにはどちらか一方に集中するか、別々のチームにして取り組むことが必要になってきます。
自社に取り入れられる具体的な事例や、活用方法を含めてご紹介していきますね!

エンターテインメント

エンターテインメントは、人々を楽しませる娯楽で、お笑いや、マンガ・アニメ・ゲーム・音楽など上げればキリがないです。
今後、AIが発達して人間の仕事が減っても、「エンタメはなくならない!」と言われるぐらい、最強のコンテンツです。
僕もエンタメから、たくさん感動をもらいました。

エンタメのコンテンツ事例

事例を紹介していきます。

ゲーム

エンタメにゲームは欠かせません。
超有名なプロゲーマー梅原さんの逆転試合を紹介します。ゲーマーが見たら興奮するはずです。
背水の逆転劇

大食い

僕も多くのフードファイターへインタビューしていますが、大食いもエンタメなんです。そんな熱い想いが感じられるコンテンツをご覧ください。
大食い世界一決定戦!日本代表は誰だ

ユーチューバー

なりたい職業の上位にランクインするユーチューバー。
お世話になってるプロダクションに所属している仙台のユーチューバーを紹介します。
チャンネル登録者数10万人で、総再生回数は3300万。
たすくこま:【替え歌】やってみよう / WANIMA【au】

メリット

エンタメのメリットをお伝えします。

拡散しやすい!

これが一番のメリットです。特にSNSでの爆発力は最強。
あなたもTwitterやFacebookで、面白い動画やブログが流れてきてチェックした経験はあると思います。

ファンになりやすい

面白い・感動するコンテンツを届けられれば、あなたのファンになります。

コンテンツの滞在時間が長い!

強烈なファンが多いため、動画など長時間のコンテンツでも最後まで視聴されます。

デメリット

次はデメリットです。

単発で終わる

よくいわれる『一発屋』になる可能性があるのがエンタメです。
いかに継続するかがポイントでしょう。

当たる確率が低い

狙ったコンテンツで人気が出ればいいのですが、どの業種も甘い世界ではありません。「たまたま当たった!」という声も多く聞きます。

センスが必要

新しいことや、人と違うことをやるので、ある程度センスが必要です。新しいことをやりたくない人はコンテンツ制作に向かないですね。

導入方法

エンタメは、面白い・感動・興奮など右脳的な感覚を重視して制作してみてください。
詳しい導入方法は別記事で書きます。ちょっとお待ちください~

ノウハウ

お分かりの通り、僕はノウハウ系で情報発信をしています。
ノウハウのポイントは『受け手へ役に立つ情報』が基本です。検索してみると分かりますが、様々な情報があります。
「ブログのアクセスアップ方法」
「車の修理方法」
「ニキビの治し方」
など、悩みを解決するコンテンツが山のようにあります。

ノウハウのコンテンツ事例

ノウハウ系も事例を紹介していきます。

ブログ

バズ部のコンテンツはまさにキング。
ブログの書き方もそうですが、『コンテンツとは見た人の生活の質を上げるもの』という想いは共感します。

バズ部

動画

2015年に大阪マラソンを走って無事完走したのですが、走り方はこのサイトから学びました。
本当に感謝感謝です。

RUNART JP:ランニング前に必ずやるべき股関節のダイナミック・ストレッチ5種


※マラソンを完走するまでの記事も書いています。
10年間の運動不足から大阪マラソンを完走するまで:練習編

ポッドキャスト

石原さんのポッドキャストでは、経営ノウハウから生き方まで、様々なコンテンツを音声で発信しています。
濃いファンが多く、累計3,500万ダウンロードを達成。


石原明の経営のヒント+(プラス)

メリット

ノウハウ系のメリットです。

検索上位に表示される

良質なコンテンツは上位に表示され、勝手に集客出来るようになります。

感謝される

あなたのコンテンツで悩みが解決したら、会ったことが人から本当に感謝されます。
これがノウハウ系の一番のメリットでやりがいではないでしょうか。

コンテンツ制作が楽

エンタメ系に比べると、実体験や調べながらコンテンツ制作が出来るので楽です。誰でも取り入れやすいコンテンツになります。

デメリット

ノウハウのデメリットです。

結果が出るのに時間がかかる

ノウハウ系はドカンと拡散されるより、ある一定の悩んでいる方へ少しずつ広まる形になります。
なので、結果が出るまで時間がかかります。

人間味が出にくい

ノウハウ系は、エンタメ系と違って楽しいコンテンツではありません。
恐らくこの記事を読んでいるあなたは真面目な顔なはずです。
僕も少しでも人となりが伝わるように、別記事でプロフィールを書いてますが、この記事で人間味はあまり感じないと思います。

実は「もっとふざけたい笑)!」とか思ってるんですよ・・。
けど、一定以上はやれません。
なぜなら、あなたの悩みを解決するのに笑いは必要ないからです。
解決したい方法を探しているのに、ふざけた文章ばかりだと、あなたはイラっとするはずです。

「売り上げを上げたい!」
「人材を採用したい!」
と考えている方には、端的で分かりやすく、的確な情報が欠かせません。

エンタメ系と区別がついていない

エンタメ系とごっちゃに考えている方は、ここにハードルを感じると思います。
よく聞くのは、ブログを書いてるけど、内容が日記なのでアクセスが上がらないと悩む場合です。

日記でアクセスが上がるのは基本的に有名人なので、この方からしたらブログはエンタメの一つと言っていいでしょう。
SNSも同様です。なので、有名人と同じように日記を書いてもアクセスが上がるわけがないんです。
この現実の違いで挫折する人もいます。

導入方法

ノウハウは、役に立った・安心した・悩みが解消したなど、左脳的な論理的に説明して作ると効果があります。
導入方法は、こちらの記事でまとめています。
【完全マニュアル】初心者でも実践できる集客力アップの情報発信方法

実際の活用事例

では、実際に企業では、どのように活用しているのでしょうか?

飲食店の場合

■エンタメ系
先ほど紹介した『たすくこま』さんは、カラオケ時遊館のプロモーションを替え歌で表現しています。

人材募集の場合

■ノウハウ系
自社のサービスで恐縮ですが、インタビューした新橋のTMスタジオ 福井さんはノウハウ系の情報発信で人材を獲得しました。
最初にヒアリングしたところ、勤務時間が不定期なため応募が少ないことが分かりました。
それをプラスに考え、勤務スタイルが自由で空いた時間にスタジオ練習が出来るということを前面に出すため、福井さんの自由な考えと、ご自身の音楽スタイルを引き出し、音楽好きをターゲットにしました。
その結果、配信1時間で3名の応募があり、音楽経験者の採用が決定しました。

他のコンテンツに比べて再生回数が低いですが、濃い視聴者が多いのが特徴です。
※福井さんの記事はこちら
【ピアニスト・音楽スタジオ】福井ともみ「誰もが憧れるプロで仕事にする方法」前編
ポッドキャストでも配信

まとめ

いかがでしょうか。
最後に特徴をまとめてみます。
■エンタメ系
・SNSに強い
・拡散力がある

■ノウハウ系
・SEO対策で検索結果に上位表示される
・資産になる。

あなたの目的にあった方法を試してみてください。

======
■仕事探しで絶対に後悔したくない方へ
インタビュー求人情報

■求職者から60分で3名の応募があった情報発信をしませんか?

■最新情報はLINEの友達追加を!
友だち追加

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.

歌川貴之

プロインタビュアー/仕事と空き家マッチングが最も得意。生の職業情報を伝える求人情報サイトを運営し、企業向けに販促用のコンテンツ制作をしている。個人事業主のお店から芸能人・上場企業の社長など、様々な職業1,000人以上に会ってきた。

 - 集客アップのノウハウ集