これでガセネタに騙されない!失敗しない3つの情報取捨選択方法

      2017/10/17

A子さん
この情報信じたんだけど全然違うじゃん

B子さん
そんなの信じたの?私はこっちの情報信じて良かったわ

A子さん
え?その情報もガセらしいわよ

B子さん
う、うそ・・・

こんにちは歌川です。

「ガセネタに騙された!」というのは、あなたにも経験はあるのではないでしょうか。様々な情報発信が増える分、受け取る側はその情報を見極めることが大事になってきます。

今は情報が溢れる社会になりました。皆さんもSNSやニュースアプリなどダウンロードしてるかもしれませんし、検索すればどんな情報でも手に入り、スマホ一つで事足ります。それ以外でもテレビや新聞やラジオ等を介してどんどん情報が入ってきます。

では、どのようにすればいいかというと、『自分の頭で考えること』がポイントになってきます。

なぜ取捨選択する思考方法が必要なのか?

それは自分の身を守るためにもなるからです。震災などもそうですが、この場所から避難した方がいいのか?しない方がいいのか?の判断をする際に必要なのが『情報』です。情報がないと判断出来ません。しかし、間違った情報を鵜呑みにして行動してまうと、取り返しがつかないことになってしまいます。

それ以外でも、日ごろランチをする店を迷ったときは、様々なお店のメニューや口コミ情報を仕入れますよね。これは「美味しい店で食べたい」「お金を払うからには失敗したくない」などあると思いますが、こんな日常的な時でも取捨選択方法は役に立ちます。
では、具体的に見ていきましょう。

①専門家の話を聞く

例えば、あるケガをしたら医者から治す方法を聞いた方がいいですよね。「餅は餅屋」という言葉がありますが、本当にその通りだと思います。専門家の情報は信用性があると言っていいでしょう。これとは逆に仲が良いからという理由だけで専門家ではない人に相談するのは危険です。

②情報を鵜呑みにしない

いくら専門家が発信している情報でも、結果だけ鵜吞みにせずに「なぜその考えになるか」という過程を聞いたり調べたりすることが本質的な情報を得られます。専門家でも意見が違う場合もあるので、結果だけを見ていると選択しようがありません。

③最新情報には特に注意が必要

三つめのポイントは「最新情報には特に注意が必要」ということです。二つ目のポイントに近いですが、ニュースなどの情報は疑って考えた方がいいです。例えば、『○○で未成年の強盗事件がありました。しかしこの加害者も、社会の被害者と言えるでしょう』などだと、高確率で信用出来るのは前文の事件があったことで、後文の『社会の被害者』は本当にそうなの?と判断できません。

まとめ

いかがでしょうか。
大事なのは『自分の頭で考えること』です。すべて把握するのは難しいですが、肝心要のところはしっかり考えましょう。
正しい情報をしっかり見極めることが、あなたの人生を大きく左右するのです。

逆に情報発信側からみると、良質な情報発信をしたいなら、このポイントを押さえれば信用性がある情報を出すことが出来ます。
参考にしてみてください。

======
■仕事探しで絶対に後悔したくない方へ
インタビュー求人情報

■求職者から60分で3名の応募があった情報発信をしませんか?

■最新情報はLINEの友達追加を!
友だち追加

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.

歌川貴之

プロインタビュアー/仕事と空き家マッチングが最も得意。生の職業情報を伝える求人情報サイトを運営し、企業向けに販促用のコンテンツ制作をしている。個人事業主のお店から芸能人・上場企業の社長など、様々な職業1,000人以上に会ってきた。

 - ビジネスで成功したい方へ