営業マンは必見の基礎知識!仕事で使えるビジネスマナー3種

      2017/10/17

こんにちは歌川です。

僕はバリバリ営業を経験してきました。
堅苦しい礼儀と言うよりは「思考法」をピックアップします。
生の意見が参考になれば幸いです。

周りを見えているか?

周りに気を使うなんて面倒とか思ってませんか?
どのような意味かと言うと仕事に繋がるんです。

例えば、飲み会で上司や先輩のグラスが空いていたら
「次が何飲みますか?」
と声をかける。

単純に「気が使えるやつ!」
ではなく、
「周りに目を配れるなら、新しい仕事を任せても
細かいところまで気が付いて失敗しないだろう。」
とか、
「リーダーに任せてもチームを上手くまとめるだろう」
など、評価をしてもらえます。
要は給料が上がりやすくなるんです。

私もよく学生と一緒に過ごすことが多いですが、
出来るやつほど、自然とやってますねこれ。

相手の話を聞く

当たり前のように感じますが、どれだけ人の話を聞いてますでしょうか?
多くの人は自分の話を聞いて欲しいと思ってるので聞く側になるだけで、
「この人は話しやすい!」
と好印象になります。

指摘やアドバイスはするよりも、相手に興味を持って、質問をするだけでいいのです。
一度やってみてください。

時間を守る。遅刻しそうなら一報する

これは当たり前なマナーになります。
相手の時間を取るので、待たせるのは大変失礼です。

よく遅刻する人は、
「自分一人で仕事しているわけじゃない!」
と言うのを早く気付くべきです。

遅刻するなら、あと何分ぐらいで着きます!
と連絡しましょう。

いかがでしょうか?

ビジネスマナーは相手の立場に立って考えるのが大切です。
これを考えないと、
使えないやつ!
とレッテルを貼られてしまいますよ。
参考にしてみてください。

======
■仕事探しで絶対に後悔したくない方へ
インタビュー求人情報

■求職者から60分で3名の応募があった情報発信をしませんか?

■最新情報はLINEの友達追加を!
友だち追加

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.

歌川貴之

インタビュー求人情報サイトを運営し、企業向けに販促用のコンテンツ制作をしている。個人事業主のお店から芸能人・上場企業の社長など、様々な職業1,000人以上に会ってきた。2018年に仕事と住居マッチングサイト『ジョブホーム』リリース

 - ビジネスで成功したい方へ