空き家の活用方法!管理してイベントを開催するまで:清掃編

      2017/11/02

こんにちは歌川です。

社会問題になっている『空き家』。皆さんの周りでも困っている方も多いと思います。
そんな背景があり、僕自身も司法書士や宅地建物取引士と一緒に、『空き家ネットワーク』という任意団体を作って空き家の管理をしています。

※詳しい活動内容はこちら■空き家ネットワーク

この活動も細々とやる中で、色々な方からご縁をいただき、管理している空き家でイベントを開催することになりました。
名付けて『空き家てらす』!
先日、第1回目として空き家の「お掃除」を行いましたので、まとめてお伝えします。
空き家で悩んでいる方や活用したい!考えている方は参考にしてみてください。

空き家てらすとは?

『空き家てらす』〜空き家の明日に明かりを灯す〜
使われていない空き家を会場に、地域の若者達が主体となって、清掃からDIYによるインテリアコーディネートまでを行ない、ステキな雰囲気作りをして、音楽イベントやポップアップストア、ワークショップ等の交流の場の提供します。
空き家への電力供給には日産自動車の協力の元、電気自動車を使用します。
※抜粋

僕らも空き家を活用したい!という想いからイベントを開催することになりました。
特徴的なのは電気自動車を使うこと。空き家なので電気・ガス・水道はすべて止まってますが、電気が使えるだけで様々なことが出来るようになります。

清掃した空き家の紹介

今回使用した空き家はこちら。

■福島県会津若松市西七日町9-7

築80年以上。JR只見線の七日町駅から徒歩1分の最高の立地です。
元は三春軒というラーメン屋で、お店を辞めてから3年以上が経ち、外観はもちろん中もぐっちゃぐちゃです。
ちなみにこの建物の裏にも、もう一軒あるのですが、そこに関しては草が生えまくり、まるで天空の城ラ〇ュタに出てくるような建物・・・

僕の周りでは『あの空き家』というだけで、この空き家をなるという共通認識が出来るようになるぐらい、手の付けようがなく困り果てていました。

当日の模様

それでは、当日の模様をお伝えします。
Facebookでイベントの告知したところ、なんと145人から興味ありをいただきました!
社会問題になっている空き家。皆さん意識が高いですね。

自己紹介

掃除の当日は午前9時に集合。作業には8人、差し入れをいただいた方も含めて10人以上の方が朝早くから来ていただきました。本当にありがとうございます。
まずは、簡単な自己紹介から。

このイベントの企画者であるダブル斎藤さんです。
左が拓哉さん、右が康平さん。

康平さんが作ってくれた空き家テラスの看板。もうこれだけでイケメンです。

拓哉さんもご自身で作られた合掌Tシャツがかっこいい。売れているらしいですよ。

それに比べ僕の当日の格好はこれです。

見てくださいこのセンスのない恰好を。
ピンクのTシャツに青いヘルメットで色が合っていない・・・もうふざけているとしか思えません。
ちなみに、となりは空き家スペシャリストの金親さん。笑顔が素敵すぎます。

さあ、時間もないので作業開始です!

電気自動車から電気を引っ張る

「家の中は暗いので、まずは電気を入れましょう!」
拓哉さんの元気のいい言葉でみんなが動き始めます。

ここで、電気自動車の登場!

延長コードで家の中に電気を引っ張ります。
すると、

「おお!付いた!」
他にも家の中にあった電球も使えたので、一気に部屋が明るくなります。

「良かった良かった」
「これで作業がしやすくなるね!」

しかし、電気が付いたことで全員が現実を知ることになるのです・・・

これが空き家の現状だ!

「え、何これ」
全員が絶句です。

物は散乱して、障子は破け放題、畳は朽ち果てて、柱も傾ています。
さらに、埃は当たり前で、カビや猫の匂いが充満しています。マスク無しではとても作業が出来ません。

(おいおい、こんな場所で本当にイベントが出来るのか?)
全員がそう思ったはずです。
しかし、今日の作業は3時間しかありません。イベント開催に向けてやるしかないのです・・

物を移動

今回の清掃は一階の路面側になる部屋と、奥の部屋を行いました。
まずは、清掃前がこちら
■路面側の部屋

■奥の部屋

この状態から清掃を始めます。まずは、物の移動から始めました。
障子を外してから、ゴミや木材、石、ノコギリ、タンスからアヒルのトイレ?その他おもちゃまで倉庫やゴミ袋に入れていきます。

皆さんすでに汗だくです。

埃をとる

続いて、天井から床にかけてホウキで埃を落として掃く作業です。

エアーブローがあるととっても楽ですね。

ここで、時間の半分が過ぎたので休憩です。

「ふう」
「思った以上にすごいね」
皆さんの本音です。

拭き掃除

最後は天井や床の拭き掃除です。
作業をしていると、
「うわっ!」
と叫び声が聞こえました。

行ってみると、なんと動物の糞の中に生きている虫がいたのです!
「・・・」
思わず僕はスマホを取り出し写真を撮りました。

皆さん見たいですか?
・・・

とってもグロいのでやめておきましょう。
どうしても見たい方は個別にメッセージください・・

続いて
「おわっ!」
と声が聞こえてきます。

今度は寄〇獣でも出たのかと思って行ってみると、
このクイックルワイパーが、

一瞬でこんなに汚くなりました!

やばいですね。
見てください僕の疲れ切った顔を。天井も白い雑巾が一瞬で真っ黒です。

そんなこんなで今日の作業は終了です。

清掃後

清掃後は見違えるほどきれいになりました!

■路面側の部屋

■奥の部屋

すごい!これでイベントのイメージも考えやすくなるので、キレイになった部屋で打ち合わせをしました。
当日が楽しみです♪

最後は全員で写真撮りました。

イベント詳細、まとめ。

いかがでしょうか。
今までは、空き家になれば最終的には解体するしか選択がなかったと思いますが、どんなにボロボロでも活用出来るんです。
それを信じて活動していきます。

次は後編として9月のイベントの模様もお伝えしますね。
■空き家てらす
開催日:2017年9月18日 (月・祝)
時間:16:00~20:00
場所:福島県会津若松市西七日町9-7
入場:無料
内容:DJイベント/ポップアップストア/フード販売等

続きはこちら

空き家をリノベーションして利用しよう!ビジネスにも活用できるリフォーム方法

■空き家でお悩みの方はお気軽にご連絡ください。
空き家ネットワーク

======
■仕事探しで絶対に後悔したくない方へ
インタビュー求人情報

■求職者から60分で3名の応募があった情報発信をしませんか?

■最新情報はLINEの友達追加を!
友だち追加

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.

歌川貴之

プロインタビュアー/仕事と空き家マッチングが最も得意。生の職業情報を伝える求人情報サイトを運営し、企業向けに販促用のコンテンツ制作をしている。個人事業主のお店から芸能人・上場企業の社長など、様々な職業1,000人以上に会ってきた。

 - 空き家問題を解決する活用方法