【司法書士】田中裕志「試験は合格率3%!記事代行の相談できる会津若松での集客方法」

      2017/10/19

司法書士法人 あい事務所代表 田中さんのインタビュー前編です。

-知り合ったのは田中先生が講師を務める勉強会に参加したのがきっかけですね。改めまして、その際はお世話になりました。

こちらこそ!3回勉強会に参加していただきありがとうございました!

司法書士の集客方法

-まず初めに司法書士になったきっかけをお聞かせください。 

そうですね。私は大学で関東に行っていました。
3年の秋ごろにみんなが就職活動してるのを見て、「自分もどうしようかな?」と考えた時に、都会に就職するよりは地元の会津で仕事をしたいなと思い、公務員か自営業のどちらかにしようと考え自営業を選びました。

ただ、親が商売をしているのを見ていて、大変なのが実感としてあったので、何がいいかなと探していたんですよね。
法学部なら司法書士という仕事があり、独立開業が出来て年収もいい!と書いてあったので、勉強しようと思ったのがきっかけです。

-初めはどこかの事務所で修行されていたのですか?

そうですね。千葉県 松戸の山田司法書士事務所で3年間お世話になりましたね。初めての社会人生活だったので、とても勉強になりました。

-気になる司法書士のお仕事内容をお聞かせください。

よく聞かれるのですが、司法と言うと法律関係、書士っていうと書く人かな?とイメージがあるとは思いますが、主に名義変更です。
例えば、法務局で登記をする場合があります。家を建てたとき、買った時、親が亡くなって名義を変更する代行ですね。
あとは、会社設立の登記も司法書士の仕事です。

-やはり自分で登記するよりお願いするのが一般的ですか?

そうですね。統計取っていないので何とも言えませんが、恐らく9割の方が司法書士にお願いしていると思います。
やはり登記は一回限りの方が多いので、勉強してやるより、お願いした方が早いと言うことだと思います。

特徴は法人化


-あい事務所の特徴をお聞かせください。

あい事務所は法人化をしているのと、司法書士が5人、スタッフも15人いるのが特徴ですね。支店が猪苗代にありまして、この体制ににすることで長年続くようになります。

-相談が多い事例を教えてください。

色々ありますね。相続、借金、離婚や賃貸のトラブルなど様々です。身近な相談も無料で対応しているの年間500人の相談件数があります。この数字はかなり多いと思います。

-それは多いですね!その中でお仕事のやりがいを聞かせてください。

やはり感謝されたことですね。悩みを抱えた方が多いので、話して安心したとか解決したと思うのが一番ですね。

-逆に苦労したことは?

お客さんの期待に中々応えられないところがあった時と、スタッフの教育ですね。熟練してお客さんの役に立つのは並行して頑張っています。

試験の合格率は3%!

-これから司法書士を目指す方へエールをお願いします。

そうですね。まずは資格を取ること。司法書士の資格の合格率は2%~3%で年々難しくなっています。1年で取れる人もいますが、うちの周りでは7.8年の方が多いです。なので本気になって勉強を頑張って欲しいです。

しかし、資格を取っても実務をすぐ出来るのか?というとそうではないので、一通り出来るようになるまでに1年間、任せられるのに3年間がかかると思います。
その際に、コミュニケーション能力も必要で、お客さんの悩みに対して相談に乗ることや共感することが大切です。
是非、頑張って欲しいですね。

ぜひ音声もご視聴ください!

司法書士法人 あい事務所
所在地: 〒965-0042
福島県会津若松市 大町一丁目7番21号 会津中央ビル3F
電話: 0120-913-456

======
■集客できる情報発信をしませんか?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
The following two tabs change content below.

歌川貴之

インタビュー求人情報サイトを運営し、企業向けに販促用のコンテンツ制作をしている。個人事業主のお店から芸能人・上場企業の社長など、様々な職業1,000人以上に会ってきた。2018年に仕事と住居マッチングサイト『ジョブホーム』リリース

 - 職業インタビュー記事一覧